FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  マイフィールドにて、ツマグロキチョウ等

マイフィールドにて、ツマグロキチョウ等

 11月8日は、マイフィールドを散策してきました。この時期あまり見られる植物はなく、昆虫はアキアカネが見られるかもと思ったのですが、♀が飛ぶ姿は確認しましたが、例年のように枝先にとまっている♂は見られませんでした。それにしても11月とは思えない暑さです。この日、見られた昆虫からです。
 ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)  

 いつもこの草原でテリトリーを張っています


♀ ここで雌が見られるのは少ないです 新鮮な個体ですね



 ウラナミシジミ(シジミチョウ科)  

ダイブくたびれてます



 ヤマトシジミ(シジミチョウ科)  

これまたくたびれた♂



 チャバネセセリ(セセリチョウ科)    



 ベニシジミ(シジミチョウ科)  

綺麗な個体でした。

 ヒメアカタテハ(タテハチョウ亜科)  

このところヒメアカタテハに良くあいます。やっと花に来たところが撮れました。

花はキク科の園芸種のようですが名前が分かりません。

 ナナホシテントウ(テントウムシ科)  



なんと言ってもこの日一番嬉しかったのは
 ツマグロキチョウ(シロチョウ科) に出会った事です。

我が家の近くには食草のカワラケツメイはないですが、秋型は食草のないところでも見られるそうです。

角張った前翅前角と斜めに走る3本の筋が目立ち秋型はわかりやすいですね。
ホシホウジャクにもあいましたが、写真は撮れず。

コメント欄はありません
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可