FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  TOP >  ナンキンハゼの紅葉と実、ケヤキの落葉

ナンキンハゼの紅葉と実、ケヤキの落葉

毎日の散歩から、わが町の風景です。
 11月8日、例年ナンキンハゼ(トウダイグサ科の落葉木)の紅葉が美しいところで




紅葉に白い種が映えます。


白いのは種で白い仮種皮に包まれています。
果実は朔果で黒熟し裂けて、中から白い仮種皮に包まれた種が普通3個現れます。白い仮種皮を削ると中は黒い種が出てくるんですよ。
今年はナンキンハゼの白い種がとても綺麗です。

毎日散歩していると ケヤキ並木 からはものすごい落ち葉が落ちてきます。

葉が散っている瞬間狙ってるんですが分かるかな?



それを毎日シルバー人材センターの方が掃除して片付けておられました。

袋に入れられたケヤキの落ち葉

掃除しても掃除しても翌日にはまた落ち葉の山・・・
11月12日、見るとケヤキの枝をどんどん剪定にかかって居ました。

落ち葉の掃除しなくても良いように、葉があるうちに剪定してしまいます。紅葉楽しめたら早めに剪定、仕方ないですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可