FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  アキアカネ雌、アメンボ、ホシミスジ、テングチョウ、ウシガエル

アキアカネ雌、アメンボ、ホシミスジ、テングチョウ、ウシガエル

 11月12日は、またS川のほうを散策しました。家から距離が近くて比較的平坦なのでついついS川で、同じような記事になってしまってすみません。この日見られた昆虫からです。
やっと アキアカネ が撮れましたが雌です。



水面には アメンボ がいます。


 アメンボの足跡 見てると楽しいですよ。

表面張力で水面が窪んだところが影に成ります。
前脚と後脚で体重を支え、長い中脚をオールのように使って水面を滑るように動きます。中脚の影がうすいの分かりますか



まだ ホシミスジ が見られました!



 テングチョウ  



大きな ウシガエル が日光浴していました。

後ろの葉は、サクラの葉ですから大きさがわかりますね。

ほかにハグロトンボやキタキチョウ、モンシロチョウも見られました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可