FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  雪虫飛ぶ、ハラオカメコオロギ、ツチイナゴ

雪虫飛ぶ、ハラオカメコオロギ、ツチイナゴ


 11月18日は、久しぶりに活動に参加しました。まだ激しい動きはしんどいので、歩いて調査するだけの活動です。この日マイフィールドで見た昆虫からです。
 雪虫 がふわふわと飛ぶのが見られました!
雪虫とは、アブラムシのうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称との事で、「トドノネオオワタムシ」などが出てきます。雪国ではこの虫が飛び始めると雪が降るとか言われていますね。わが町は殆ど雪が降ることはないですが、ふわふわと頼りなげに飛ぶ白い虫は本物の雪を思わせますね。残念ながら飛んでいるところは撮れませんが。

葉にとまったところを撮りました。



活動のため敷いたブルーシートに飛んできたオカメコオロギ?

産卵管があるので雌です

同じく ツチイナゴ  成虫越冬なのでこのまま越冬します



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可