FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  野鳥 >  イソヒヨドリ♂、バン若鳥

イソヒヨドリ♂、バン若鳥

 11月27日は、近所のS川の下流方面へ行ってみました。
 その前日26日に、リース用の実を採集に行き、ノイバラの赤い実を採った時に、イソヒヨドリを見かけたので、今度はカメラを持って出かけたというしだいです。同じところで見られるという保証は全くなく、出会えた野鳥もひどく少なくてがっかりモードになっていたのですが、諦めて来た道を引き返している時に、イソヒヨドリに出合いました!
 イソヒヨドリ♂(ツグミ科) 留鳥

イソヒヨをこの川で見たのはこれが初めてです。陽射しを受けてメタリックに輝いていたのですごく綺麗でした。イソヒヨ♂の青色ってどちらかというとくすんだ濃い青色で、お腹もレンガ色で少し地味ですが、このときばかりは綺麗と思いました。



さらに歩いていくと バンの若鳥(クイナ科) 留鳥 に出合いまいた。

岸の影に入り込んでなかなか出て来てくれないのを待ってやっと撮りました。若鳥では体の色が褐色です。額板も未発達くちばしの色も地味です。


成鳥では、額板が赤く嘴の先端は黄色体は黒です。 

お尻の白は目立ちますね。

泳ぐ足が良く見えます。


この日見られた鳥は、コガモ、カルガモ、キセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キジバト、ズズメ、ハシブトガラス、イソヒヨドリ、バン、とちょっと少なめでした。
  
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可