FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  薮蚊に刺される、京都紅葉狩りその2:シロヤマブキ、ニシキギ

薮蚊に刺される、京都紅葉狩りその2:シロヤマブキ、ニシキギ

 今日も暑かったです。今日、マイフィールドの雑木林を散策していたら薮蚊に刺されました。左手2箇所顔1箇所、この目で薮蚊の姿も見ました。昨日は夏日を記録したところも多く、全国各地で12月の最高気温を記録したところが多かったとか、12月まで薮蚊がいるとは驚愕です。これも温暖化なのでしょうか。いずれ日本も亜熱帯のようになってデング熱やマラリアやが流行するようになってしまうかもしれません。

 さて、11月30日京都紅葉狩りその2 宝筺院にて














 ニシキギ(ニシキギ科の落葉低木) の紅葉  

葉は対生、紅葉がとてもきれいですね。枝にコルク質の翼が出ることが特徴です。

 シロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属の落葉低木) の実

4個の黒い実がついていました!葉がヤマブキに似ているなと思ったら、シロヤマブキが頭にパッと閃きました。
葉は対生、卵形、先は尖り、縁には鋭い重鋸歯が目立つ



←実を拡大
一つの花に4個の実
シロヤマブキの実は初めての撮影です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可