FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  里山の色々な紅葉

里山の色々な紅葉

 12月5日、マイフィールドの散策から色々な木々の紅葉です。
今年の里の紅葉は遅れていたようで、例年早く紅葉するハゼの仲間もなかなかきれいにならなかったですが、12月に入って急にヤマハゼの色が一段と鮮やかになってきました。
 ヤマハゼ(ウルシ科の落葉木)   



 ヤマハゼは複葉ですから落ちた時は、この形
その後小葉はバラバラに成る


山の緑とヤマハゼの赤とクズ黄色のコントラストがきれいです。

 ネジキ(ツツジ科の落葉木)  

真っ赤にはならないですが、曙色、ピンク、オレンジ~黄色

こんな渋い色も良いな

 カマツカ(バラ科の落葉木)  

真っ赤に成る事も

 モチツツジ(ツツジ科の半落葉木)  

半落葉ですから夏以降に出た葉は残ります
今綺麗に赤くなっているのは落葉する葉ですね。

 コバノミツバツツジ(ツツジ科の落葉木)  

手前の枝には実がついてます、ちっと長いのが実ですよ。

 イヌビワ(クワ科の落葉木)  

真っ黄色になるイヌビワ 綺麗です。

 サクラ(バラ科の落葉木)  

ほとんど落葉していると思う季節ですがまだこんな鮮やかに残っているのもありました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可