FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  野鳥 >  ホオジロ、オオバンの赤い目、イソシギ、ジョウビタキ

ホオジロ、オオバンの赤い目、イソシギ、ジョウビタキ

 12月17日、猪名川野鳥観察にて見られた鳥その2です。
この日は、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、コガモ、マガモ、カルガモ、コサギ、アオサギ、ゴイサギ、カワウ、カイツブリ、イカルチドリ、イソシギ、オオバン、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、カワセミ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ホオジロ、ジョウビタキ、不明(ヒバリか?)以上23種でした。
その中から、イソシギ、ホオジロ、オオバンです。
 ホオジロ が数羽見られました。



ホオジロの腰ってこんなに赤褐色だったんですね。


♀2羽です。

上のから2羽ともちょっと右へ移動して↑+クリックで大きく成ります


 イソシギ  

ここでは定番のイソシギ

 オオバン  ここでは冬にみられます

オオバンの目は赤いのですが、黒い体に、白い額板、赤い目がちゃんと分かるように撮れることって難しいです。今回は赤い目が分かるかな。

 ジョウビビタキ♀  冬鳥

手前にある葉が嘴にどうしても掛かってしまって、嘴の切れた写真しか撮れず、ちょっと後ろ向きだけどなんとか全身映った写真



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可