FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  冬芽葉痕木肌ロゼット >  ウマノアシガタ、キツネノボタン

ウマノアシガタ、キツネノボタン

 1月6日、池田東山での七草探しの時に見た色々な野草の冬の姿からです。
 七草探しでは野草を食べるのが目的ですから、間違えて食べてしまってはいけない毒草はしっかり押さえておきたいですね。
 ウマノアシガタ(キンポウゲ科の多年草) 有毒 

根生葉:長い葉柄があって、葉は腎形~丸型 5つに掌状に浅く切れ込みさらに縁は山形の鋸歯あり。

 キツネノボタン(キンポウゲ科の多年草) 有毒 

根生葉:長い柄があって、3出複葉で、小葉は3つに切れ込み縁には山形の鋸歯



これらの葉は有毒ですので、混じらないよう気をつけなくてはいけません
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可