FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  哺乳類爬虫類両生類魚類 >  北海道で見た動物:ヒグマ、キタキツネ、イシイルカ、エゾジカ、ゼニガタアザラシ

北海道で見た動物:ヒグマ、キタキツネ、イシイルカ、エゾジカ、ゼニガタアザラシ

 7月4日は、知床方面へ行きました。もっぱら観光という事で撮った写真はもっとも少なかった日でした。観光船に乗って、知床の海岸近くまで行きヒグマを見ました。という事で、本日は、北海道旅行で見た動物編です。
 7月4日 知床にて
 ヒグマ  正しくはエゾヒグマって言うみたいです。3回見ました。

体長は雄1.9~2.3m 雌1.6~1.8m 体重 雄120~250kg 雌150~160kg

それぞれ場所も違い、別個体です。


知床観光船から イシイルカ 

観光船のガイドさんがイシイルカ説明してくれました。小型のイルカだそうです。
何回もはねているところ見たんですが、なかなかタイミングが合わなくてなんとか撮れたのがこれ一枚です。
トリミングしてみました。

体長は230cm、体重は130kgから200kg程度 


 7月3日  野付半島にて
 キタキツネ 

沢山の人が集まっていたので、何だろうと思ったらキタキツネでした。
ホンドギツネより少し大きくて、耳の裏と四肢の足首の部分が黒いとの事

 7月2日 愛冠岬にて

エゾジカ3頭 エゾジカは春国岱や釧路湿原でも出会いました。

雌と子供の家族みたいです。  +クリックで大きくなります。


 6月30日 襟裳岬
 ゼニガタアザラシ 

全部で12頭写っていますよ!  +クリックで大きくなります

日本に定住する唯一のアザラシであり北海道東部の襟裳岬や大黒島・歯舞群島等に生息する。
体長:雌120-170cm、雄150-200cm  体重:雌50-150kg、雄70-170kg

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可