FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  箕面にて:サンショウ、ウラジロウツギ、ホタルカズラ等

箕面にて:サンショウ、ウラジロウツギ、ホタルカズラ等

 4月25日箕面にて見た植物その2です。なお昨日からPCが絶不調で固まってほとんど動かない状態で写真の編集などができなくなっています。一文字打つにも時間がかかっていますので、レスや訪問、更新できるかどうか危うい状態なので、しばらくblogできないかもです。m(__)m
コメント欄は閉じておきます。拍手ボタン押して行ってください。お願いします。

 マルバアオダモ(モクセイ科の落葉木)  雌雄異株
マルバアオダモ
箕面の大日駐車場より上の部分はやはり平地に比べると花が遅く、1~2週間ぐらい遅いような気がします。この日ちょうど見ごろでした。


 ウラジロウツギ(アジサイ科落葉低木)  
ウラジロウツギ
花期がウツギよりも2~3週間早いです。花はよく似ています。
ウラジロウツギ葉
葉は少しスマートで葉先が尾状に尖り、葉の裏が粉白であるところが特徴です。
ウラジロウツギ
総状に花をつけて花弁は5枚、雄しべ10本で花糸に翼があります。


 サンショウ(ミカン科の落葉木)  雌雄異株
サンショウ
サンショウの花が咲いているのを見つけました。
葉は互生で奇数羽状複葉小葉の縁には鋸歯あり、茎に棘が対生してあります。
サンショウ雄花
葉腋に総状に短い花序をつけています。これは雄花です。
緑色の花被片5~9個、雄しべは4~8本。雄株だから実がならないので残念。


以下はビジターセンターの野草園の植栽です。
 エビネ(ラン科の多年草)  
エビネ
色々な色のがありました。
エビネ

エビネ

 ホタルカズラ(ムラサキ科の多年草)  
ホタルカズラ
葉は互生 毛が多いようですね
ホタルカズラ
茎の頂にサソリ型花序をつけてますが、それほど巻かないです。
がくにも毛が多いですね。
ホタルカズラ
蕾の時は花色が赤みがかっています

 チゴユリ(イヌサフラン科の多年草)  
チゴユリ
茎は斜上し、頂に花を普通一個下向きにつける。
花被片6、雄しべ6なんですが・・・ 少し終わりかけてますね。雌しべの先は3裂


この他、ヒトリシズカの花後がありました。咲いている時に来ればよかったな~!
関連記事
スポンサーサイト