FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  栂池自然園にて:カラマツソ属3種の比較、オオレイジンソウ、ミソガワソウ、シオガマ2種

栂池自然園にて:カラマツソ属3種の比較、オオレイジンソウ、ミソガワソウ、シオガマ2種

 7月17日、信州旅行の栂池自然園にて見た植物その6です。何しろ観察した種が57種ですから、1回に6~7個アップするにしても8回ぐらいかかる計算です。
カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツが一堂に見られたので比較してみます

 カラマツソウ(キンポウゲ科の多年草)  

カラマツソウ

花が落葉松(カラマツ)の葉のように細くて繊細なので「落葉松草」です


 モミジカラマツ(キンポウゲ科の多年草)  

モミジカラマツ

葉がカエデの様に切れ込むので「モミジカラマツ」です


 ミヤマカラマツ(キンポウゲ科の多年草)  

ミヤマカラマツ

葉は2~3回三出複葉


 葉の比較 

カラマツソウ属葉三種比較

カラマツソウ2~4回三出複葉、小葉は0~3回切れ込む。

モミジカラマツ単葉で掌状に5~7つに切れ込み、裂片がさらに切れ込む

ミヤマカラマツ2~3回三出複葉で小葉は比較的大きくて縁は大きめの鋸歯状に


 花の比較

カラマツソウ属花三種比較

花弁はなくがくがあるが早くに落ちるので、写っているのは雄しべです

モミジカラマツの雄しべは少し短い感じがします。基部から先に次第に太くなります

ミヤマカラマツ基部が細く中ほどから先が急に太くなっています



 オオレイジンソウ(キンポウゲ科の多年草)  

オオレイジンソウ

葉は掌状に5~7に切れ込み、裂片の先は尖り、さらに不規則に切れ込む

頂きに総状に黄色い花をつけます。その形が舞楽の奏者の伶人の冠に似ていることから「伶人草」です

花はまだ蕾だったので過去画像からです。


 ミソガワソウ(シソ科の多年草)  

ミソガワソウ

シソ科ですから茎は四角く葉は対生、狭卵形で縁には鋸歯あり。柄はほとんどないみたいですね。

花は、上下二唇に分かれ、上唇は2裂、下唇は3裂して、さらに中央裂片は2裂します。

下唇中央裂片には濃い紫の斑紋があります。雄しべ4、雌しべ1は下唇の下にありますよ。

名の由来は、木曽川源流の味噌川付近に多く見られるからとの事



 エゾシオガマ(ハマウツボ科の多年草)  

エゾシオガマ

シオガマ属の中で、黄色い花をつけるのはエゾシオガマです。

エゾシオガマ

花と葉の拡大 花は横向きにねじれていますよ

葉は互生で狭卵形、柄はほとんどなく、縁には細かい鋸歯



 ヨツバシオガマ(ハマウツボ科の多年草)  

ヨツバシオガマ

葉が4枚輪生することから「四葉塩釜」

シオガマとは駄洒落で、葉まで美しい⇒ハマデウツクシイ⇒浜で美しい のは「塩釜」

ということです。

関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
トミさんあらシオガマの名の由来は有名ですよ。こんなダジャレで名前がつくこともあるんだなって感じです。
黄色いシオガマはエゾシオガマとわかるので見わけは簡単です。

No Subject * by トミさん
カラマツソウは私も好きな花ですが、3種類が同じ時期に咲くのですね。これは葉をみないと区別が付かない。葉の比較でよく分かります。
黄色いエゾシオガマの花は初めてです。シオガマの名前の由来、面白いですね。知りませんでした。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんまた知らない植物ばっかりでしたか?

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさんこの三種なら歯で見分けられますよ。

No Subject * by しろう
今日も珍しい植物がいっぱい。楽しませていただきました。拍手!

No Subject * by kenskz
カラマツソウの3種類の比較、良い写真ですね。
花に比べて葉の方が差異が著しいですね。
そのほかの花も見たことがないものばかりです。

Re: こんばんは * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。横に並べると違いがよく分かると思うので加工しています。

Re: No Subject * by yasuko
harekaさん違いがよく分かりように、並べていますよ。

こんばんは * by RockyBird
こんばんは。
カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツの三種について、葉と花の比較がバッチリで、大変よく理解出来ました。お見事です。
拍手!

No Subject * by hareka
カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツ、花と葉を3種並べてあるので違いが良く分かりました。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

トミさんあらシオガマの名の由来は有名ですよ。こんなダジャレで名前がつくこともあるんだなって感じです。
黄色いシオガマはエゾシオガマとわかるので見わけは簡単です。
2020-08-13 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

カラマツソウは私も好きな花ですが、3種類が同じ時期に咲くのですね。これは葉をみないと区別が付かない。葉の比較でよく分かります。
黄色いエゾシオガマの花は初めてです。シオガマの名前の由来、面白いですね。知りませんでした。
2020-08-13 * トミさん [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんまた知らない植物ばっかりでしたか?
2020-08-13 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

kenskzさんこの三種なら歯で見分けられますよ。
2020-08-13 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

今日も珍しい植物がいっぱい。楽しませていただきました。拍手!
2020-08-13 * しろう [ 編集 ]

No Subject

カラマツソウの3種類の比較、良い写真ですね。
花に比べて葉の方が差異が著しいですね。
そのほかの花も見たことがないものばかりです。
2020-08-12 * kenskz [ 編集 ]

Re: こんばんは

Rockyさんありがとうございます。横に並べると違いがよく分かると思うので加工しています。
2020-08-12 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

harekaさん違いがよく分かりように、並べていますよ。
2020-08-12 * yasuko [ 編集 ]

こんばんは

こんばんは。
カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツの三種について、葉と花の比較がバッチリで、大変よく理解出来ました。お見事です。
拍手!
2020-08-12 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマカラマツ、花と葉を3種並べてあるので違いが良く分かりました。
2020-08-12 * hareka [ 編集 ]