FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  猪名川にて:セッカニワゼキショウ、キバナニワゼキショウ、アレチハナガサ、ハナハマゼンブリ

猪名川にて:セッカニワゼキショウ、キバナニワゼキショウ、アレチハナガサ、ハナハマゼンブリ

 6月1日猪名川で見た植物からです。河川敷は相変わらず帰化植物のオンパレードです。
枚数多いので2回に分けますね


 セッカニワゼキショウ(アヤメ科多年草or1年草)  北アメリカ原産帰化植物

セッカニワゼキショウ

一面真っ白になるほど広がっています。大変綺麗です。

常に草刈りがされた明るい河原の芝地の環境がよほどあっているのでしょう。


セッカニワゼキショウ

花冠は白く中央部が黄色

セッカニワゼキショウ

花やや半開きな感じです



 キバナニワゼキショウ(アヤメ科多年草or1年草)  北アメリカ原産帰化植物

キバナニワゼキショウ

最近見るようになった新顔です。

大きさはセッカニワゼキショウとほぼ同じくらいで、草丈は5㎝程と低いです。

やはり刈り込まれる環境にあってるようですね。

キバナニワゼキショウ

花冠は黄色、中央部が暗紫色です


 アレチハナガサ(クマツヅラ科の多年草)  南アメリカ原産帰化植物

アレチハナガサ

花冠は5裂 一つ一つの花は5mmほどで小さいけれど集って咲くので花だけ見ればそこそこ綺麗です。

花柄には逆さ棘あり

アレチハナガサの茎と葉

茎と葉 草丈が高いので全体を撮るのは難しい

茎は四角く陵あり棘がある、葉は十字対生 長楕円形で縁には鋸歯


 ハナハマセンブリ(リンドウ科の1年草)  地中海沿岸原産帰化植物

ハナハマセンブリ

これもなかなか綺麗な花ですね。花冠は5裂、雄しべ5本花冠より突き出す。


ハナハマゼンブリ

:茎の頂に集散花序をつける。花柄の下のは対生する苞葉(線形)あり

:茎は柄がなく楕円形先は丸い。茎には4陵あり、毛はない。


よく似たベニバナセンブリでは花が10~13㎜と大きく、根生葉が花時にも残る。


関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
トミさんセッカニワゼキショウはトミさんのblogで教わりましたね。名前が素敵だったのですごく印象に残っています。

No Subject * by トミさん
ほんと河川敷は外来種の天国ですね。
セッカニワゼキショウは書いてある通りに草刈りをするような芝生地が居心地が良い様ですね。どんどん広がっています。
こちらではまだキバナニワゼキショウは見ていません。こちらで姿を見るのも間もなくかな。
ハナハマセンブリも見ていません。きれいな花ですね。

Re: こんにちは! * by yasuko
く~ちゃんさん、そのうちそちらでも見られるようになるのでしょうね。結構かわいい花ですから。

こんにちは! * by く~ちゃん
見たことないニワゼキショウですね。
こちらへ来てほしいような来てほしくないよな・・(^^♪

Re: No Subject * by yasuko
しろうさん本場の北アメリカにはたくさんのニワゼキショウの仲間があるそうです。まだまだこれから増えるかもですね。
どこからか帰化植物はやってきますから。

No Subject * by しろう
ニワゼキショウにも、いろいろな種類があるんだ。勉強になりました。拍手!

Re: 帰化植物 * by yasuko
Rockyさん、いやもともと日本のものあるとは思いますよ。でも河原は新しいものがいち早く入ってくるところなんでしょうね。で、その環境にあったものが広がりやすい傾向があるのだと思います。

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん見たことないものありますか?

Re: No Subject * by yasuko
harekaさんセッカニワゼキショウも数年前まではなかったですが今はものすごく広がっています。何時も短く刈り込まれていて明るい草原の環境があってるんだと思います。そのうち見られるようになると思いますよ。

No Subject * by kenskz
外国から大勢の人が来るので外来種はこれからも増えそうですね。そのうち弱者は敗北し消えていくことでしょう。
それにしても綺麗な花ばかりですね。

帰化植物 * by RockyBird
こんばんは。
河川敷は帰化植物のオンパレードで日本の固有種は殆ど残っていませんでしたか。
帰化植物の繁殖力の強さにはどうしようもないのですね。
拍手!

No Subject * by キンズ
参考に成ります
拍手

No Subject * by hareka
キバナニワゼキショウは初見です。
最近広がってきたのですね。そのうちこのあたりでも見られるでしょうか。
セッカニワゼキショウもマイフィールドでは見た事がありません。どこかの観察会で見た事はあるのですが。。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

トミさんセッカニワゼキショウはトミさんのblogで教わりましたね。名前が素敵だったのですごく印象に残っています。
2020-06-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ほんと河川敷は外来種の天国ですね。
セッカニワゼキショウは書いてある通りに草刈りをするような芝生地が居心地が良い様ですね。どんどん広がっています。
こちらではまだキバナニワゼキショウは見ていません。こちらで姿を見るのも間もなくかな。
ハナハマセンブリも見ていません。きれいな花ですね。
2020-06-15 * トミさん [ 編集 ]

Re: こんにちは!

く~ちゃんさん、そのうちそちらでも見られるようになるのでしょうね。結構かわいい花ですから。
2020-06-15 * yasuko [ 編集 ]

こんにちは!

見たことないニワゼキショウですね。
こちらへ来てほしいような来てほしくないよな・・(^^♪
2020-06-15 * く~ちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさん本場の北アメリカにはたくさんのニワゼキショウの仲間があるそうです。まだまだこれから増えるかもですね。
どこからか帰化植物はやってきますから。
2020-06-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ニワゼキショウにも、いろいろな種類があるんだ。勉強になりました。拍手!
2020-06-15 * しろう [ 編集 ]

Re: 帰化植物

Rockyさん、いやもともと日本のものあるとは思いますよ。でも河原は新しいものがいち早く入ってくるところなんでしょうね。で、その環境にあったものが広がりやすい傾向があるのだと思います。
2020-06-14 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

キンズさん見たことないものありますか?
2020-06-14 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

harekaさんセッカニワゼキショウも数年前まではなかったですが今はものすごく広がっています。何時も短く刈り込まれていて明るい草原の環境があってるんだと思います。そのうち見られるようになると思いますよ。
2020-06-14 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

外国から大勢の人が来るので外来種はこれからも増えそうですね。そのうち弱者は敗北し消えていくことでしょう。
それにしても綺麗な花ばかりですね。
2020-06-14 * kenskz [ 編集 ]

帰化植物

こんばんは。
河川敷は帰化植物のオンパレードで日本の固有種は殆ど残っていませんでしたか。
帰化植物の繁殖力の強さにはどうしようもないのですね。
拍手!
2020-06-14 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

参考に成ります
拍手
2020-06-14 * キンズ [ 編集 ]

No Subject

キバナニワゼキショウは初見です。
最近広がってきたのですね。そのうちこのあたりでも見られるでしょうか。
セッカニワゼキショウもマイフィールドでは見た事がありません。どこかの観察会で見た事はあるのですが。。
2020-06-14 * hareka [ 編集 ]