FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  箕面にて:サザンカ、ヤブツバキ、ハキダメギク、ヒイラギ

箕面にて:サザンカ、ヤブツバキ、ハキダメギク、ヒイラギ

 12月3日箕面にて咲いていた花です。
 サザンカ(ツバキ科の常緑木) が満開から終盤でした。

サザンカ白花


サザンカ桃色花

ピンク


サザンカ赤花


 ヤブツバキ(ツバキ科の常緑木) は咲き初め

ヤブツバキ



 ハキダメギク(キク科の1年草) 北アメリカ原産帰化植物 が咲いていました。

ハキダメギク

ちょっとかわいそうな名前を頂いてますが可愛くて好きです。舌状花が3裂するところが良いですよね。


 ヒイラギ(モクセイ科の常緑木) の花が咲いていました。

ヒイラギ

ヒイラギといえば、葉のとげとげの縁が特徴ですが、木が大きくなると、とげとげがなくなってきます。この写真の木の葉にも特徴ある凹凸がありません木が大きくなると動物に食べられるリスクが減るので、植物の葉も武装するのをやめるのだと言われています。


本日は、レスできないのでコメント欄は閉じております

関連記事
スポンサーサイト