FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  野鳥 >  箕面にて:カワガラス、カワセミ等

箕面にて:カワガラス、カワセミ等

 12月3日箕面散策にて見た野鳥からです。
 カワガラス(カワガラス科)  留鳥

カワガラス


カワガラス


カワガラス


 ジョウビタキ♀(ヒタキ科)  冬鳥

ジョウビタキ♀


ジョウビタキ♀



 キセキレイ(セキレイ科)  留鳥

キセキレイ


キセキレイ

ちょっと手前の枝が邪魔ですね



 カワセミ♂(カワセミ科)  留鳥  

カワセミというと渓流の宝石のイメージですが意外にシティーー派で、近所の街中の川にも結構います。でもやっぱり箕面で見るとまさに渓流の宝石ですね。

カワセミ♂

下くちばしが黒いので♂です

カワセミ♂


カワセミ♂


カワセミ♂


カワセミ♂


カワセミ♂

カワセミのあしは第3趾と第4趾の基部が合着してるんだそうです。↑そこがよく見えてます。

関連記事
スポンサーサイト



Re: タイトルなし * by yasuko
えみこちょさんカワガラスは2月から3月頃繁殖します。毎年繁殖が見られますよ。千葉にはカワガラスいないんですか。また子育ての時期に撮りことが出来たらアップしますね。
まぶたが白いのは面白いですか?それが普通と思っていました。

* by えみこちょ
カワセミはこちらでも見ることができますが、カワガラスは千葉にはいないので羨ましいです。
繁殖期が早いそうですね。子育ての様子なども見てみたいです。
まぶたが白いのも面白いですね!

Re: No Subject * by yasuko
トミさん、カワガラスは、色が黒いのでカラスという名を頂いていますがカラスとは全く関係がなくどちらかというとミソサザイなんかの雰囲気の鳥です。大きさはハトより小さいですが、スズメより大きいですね。
カワセミの合趾についたは私も同様でつい最近ほかの方のblogで知りました。早速写真でそこを確認した次第です。

No Subject * by トミさん
カワガラスにはまだ出会ったことがありません。こうした渓谷へあまり行かないこともあるのでしょうが。体はカラスよりかなり小さいようですね。体の色がカラスに似ているのでこの名前なのでしょうか。
カワセミをきれいに撮っていますね。足にのことは知りませんでした。カワセミを見つけると足を見るどころでなく全身の写真を撮るのに精一杯。

Re: No Subject * by yasuko
オシドリさんですか?初めてのコメントですか?
カワセミは以前から結構シティー派ですね。渓谷ではあまり見ないような気がしますが箕面は時々見ます。
イソヒヨドリのように住む環境を広げてたくましく暮らしていると言った方が良いのかもです。
都市化はずいぶん前からしていると思いますね。

No Subject * by オシドリ
最近渓谷でカワセミを見る機会が少なくなりました。
町の中の川のほうでの観察記録がよくupされていますね。カワセミの都市化でしょうか?☺️

Re: こんばんは^^ * by yasuko
はなみずきさん、私もつい最近とある方のblogで知りました。それでとりあえず調べてやっとそういうことかと意味が分かった次第です。カワガラスは箕面では毎年子育てが見られますよ。

こんばんは^^ * by *はなみずき*
カワガラスが箕面では定番!とは贅沢な~♪・・・まだ一度も出会ったことがないんですよ^^;
カワセミの足に注目したことなかったですが、特徴を一つ知りました~♪
やっぱり、カワセミを見つけると、指が勝手に動いてしまいます(笑)

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。エメラルドグリーンとコバルトブルーどっちがどっちだったんでしょうね?

Re: No Subject * by yasuko
isaeささん、ヤマセミの方が渓流でしょうけど、宝石というのは色が地味でしょう。為替いもはそのこばるつぶるーの色が宝石なんですよ。うちのあたりでも普通に街中の川で見ますよ。そう書いてあるでしょう。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさん親小学校の頃この辺りにお住まいだったんですか。カワガラスは箕面では定番ですよ。その気になって探せば毎回見ることができます。

No Subject * by しろう
カワセミの背中のエメラルドグリーンがきれい。見事な写真に、拍手!

No Subject * by isaesi
 渓流の宝石って呼ばれているようですが、
うちの方のカワセミは、渓流と言うより
ただのどぶ川に住んでいます。
ヤマセミの方が、渓流の宝石に
ふさわしいのでは??

おはようございます! * by く~ちゃん(KOZAK)
箕面川にカワガラスが棲んでるですね。小学校のころよく遊んだ川ですが、その頃も多分いたんでしょうね。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さんそうなんですか!長野県は広いですが長野市なんですね。

No Subject * by 散輪坊
 長野市は扇状地なので渓流が無いんです。
渓流を見られる所へ行ける車を所持してなくて
自転車なので行動範囲が限られます。

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさん、いえ観察窓からではないですよ。距離は10mくらいはあると思います。
渓流だから川までの距離は割と近いですね。カワガラスは橋の上から撮りましたよ。

No Subject * by kenskz
カワセミとカワガラス、近くから撮られているようですね。
観察窓からですか。身を隠すものがないとこんなに近寄れない気がしますが。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さん、お近くに渓流がないですか。それは残念ですね。長野というと自然がいっぱいののでそういうところもたくさんあるような気がしますが。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさん鳥の脚がむき出しでも冷たさに耐えられるのは、血液循環が特別で足の冷温費を体の方へと運ばない仕組みがあるからなんですよ。

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん距離が近ければ撮れますよ。それとカメラのズームが効くのを使ってますから。

No Subject * by 散輪坊
 川ガラスを何度もTVで見ますが、住んでいるような
係留が近くになく縁のない鳥です。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
鳥たちは冬の凍りそうな冷たい水でも、平気で潜ったり、泳いだり、水浴びしたり、歩き回ったりしますが、鳥の脚や足は裸でもどうして寒さや冷たさに強いのでしょうね。
カワセミが綺麗に撮れましたね。
最後の一枚、カワセミの足の第3趾と第4趾の基部が合着している様子が大変よくわかります。
拍手!ポチ

No Subject * by キンズ
カワセミをこんなに綺麗に撮れません
拍手

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: タイトルなし

えみこちょさんカワガラスは2月から3月頃繁殖します。毎年繁殖が見られますよ。千葉にはカワガラスいないんですか。また子育ての時期に撮りことが出来たらアップしますね。
まぶたが白いのは面白いですか?それが普通と思っていました。
2019-12-11 * yasuko [ 編集 ]

カワセミはこちらでも見ることができますが、カワガラスは千葉にはいないので羨ましいです。
繁殖期が早いそうですね。子育ての様子なども見てみたいです。
まぶたが白いのも面白いですね!
2019-12-11 * えみこちょ [ 編集 ]

Re: No Subject

トミさん、カワガラスは、色が黒いのでカラスという名を頂いていますがカラスとは全く関係がなくどちらかというとミソサザイなんかの雰囲気の鳥です。大きさはハトより小さいですが、スズメより大きいですね。
カワセミの合趾についたは私も同様でつい最近ほかの方のblogで知りました。早速写真でそこを確認した次第です。
2019-12-11 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

カワガラスにはまだ出会ったことがありません。こうした渓谷へあまり行かないこともあるのでしょうが。体はカラスよりかなり小さいようですね。体の色がカラスに似ているのでこの名前なのでしょうか。
カワセミをきれいに撮っていますね。足にのことは知りませんでした。カワセミを見つけると足を見るどころでなく全身の写真を撮るのに精一杯。
2019-12-11 * トミさん [ 編集 ]

Re: No Subject

オシドリさんですか?初めてのコメントですか?
カワセミは以前から結構シティー派ですね。渓谷ではあまり見ないような気がしますが箕面は時々見ます。
イソヒヨドリのように住む環境を広げてたくましく暮らしていると言った方が良いのかもです。
都市化はずいぶん前からしていると思いますね。
2019-12-11 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

最近渓谷でカワセミを見る機会が少なくなりました。
町の中の川のほうでの観察記録がよくupされていますね。カワセミの都市化でしょうか?☺️
2019-12-11 * オシドリ [ 編集 ]

Re: こんばんは^^

はなみずきさん、私もつい最近とある方のblogで知りました。それでとりあえず調べてやっとそういうことかと意味が分かった次第です。カワガラスは箕面では毎年子育てが見られますよ。
2019-12-10 * yasuko [ 編集 ]

こんばんは^^

カワガラスが箕面では定番!とは贅沢な~♪・・・まだ一度も出会ったことがないんですよ^^;
カワセミの足に注目したことなかったですが、特徴を一つ知りました~♪
やっぱり、カワセミを見つけると、指が勝手に動いてしまいます(笑)
2019-12-10 * *はなみずき* [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんありがとうございます。エメラルドグリーンとコバルトブルーどっちがどっちだったんでしょうね?
2019-12-10 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

isaeささん、ヤマセミの方が渓流でしょうけど、宝石というのは色が地味でしょう。為替いもはそのこばるつぶるーの色が宝石なんですよ。うちのあたりでも普通に街中の川で見ますよ。そう書いてあるでしょう。
2019-12-10 * yasuko [ 編集 ]

Re: おはようございます!

く~ちゃんさん親小学校の頃この辺りにお住まいだったんですか。カワガラスは箕面では定番ですよ。その気になって探せば毎回見ることができます。
2019-12-10 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

カワセミの背中のエメラルドグリーンがきれい。見事な写真に、拍手!
2019-12-10 * しろう [ 編集 ]

No Subject

 渓流の宝石って呼ばれているようですが、
うちの方のカワセミは、渓流と言うより
ただのどぶ川に住んでいます。
ヤマセミの方が、渓流の宝石に
ふさわしいのでは??
2019-12-10 * isaesi [ 編集 ]

おはようございます!

箕面川にカワガラスが棲んでるですね。小学校のころよく遊んだ川ですが、その頃も多分いたんでしょうね。
2019-12-10 * く~ちゃん(KOZAK) [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さんそうなんですか!長野県は広いですが長野市なんですね。
2019-12-10 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 長野市は扇状地なので渓流が無いんです。
渓流を見られる所へ行ける車を所持してなくて
自転車なので行動範囲が限られます。
2019-12-10 * 散輪坊 [ 編集 ]

Re: No Subject

kenskzさん、いえ観察窓からではないですよ。距離は10mくらいはあると思います。
渓流だから川までの距離は割と近いですね。カワガラスは橋の上から撮りましたよ。
2019-12-09 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

カワセミとカワガラス、近くから撮られているようですね。
観察窓からですか。身を隠すものがないとこんなに近寄れない気がしますが。
2019-12-09 * kenskz [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さん、お近くに渓流がないですか。それは残念ですね。長野というと自然がいっぱいののでそういうところもたくさんあるような気がしますが。
2019-12-09 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさん鳥の脚がむき出しでも冷たさに耐えられるのは、血液循環が特別で足の冷温費を体の方へと運ばない仕組みがあるからなんですよ。
2019-12-09 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

キンズさん距離が近ければ撮れますよ。それとカメラのズームが効くのを使ってますから。
2019-12-09 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 川ガラスを何度もTVで見ますが、住んでいるような
係留が近くになく縁のない鳥です。
2019-12-09 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
鳥たちは冬の凍りそうな冷たい水でも、平気で潜ったり、泳いだり、水浴びしたり、歩き回ったりしますが、鳥の脚や足は裸でもどうして寒さや冷たさに強いのでしょうね。
カワセミが綺麗に撮れましたね。
最後の一枚、カワセミの足の第3趾と第4趾の基部が合着している様子が大変よくわかります。
拍手!ポチ
2019-12-09 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

カワセミをこんなに綺麗に撮れません
拍手
2019-12-09 * キンズ [ 編集 ]