FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  気になるニュース >  台風19号被害に寄せて:ハザードマップ見たことありますか?

台風19号被害に寄せて:ハザードマップ見たことありますか?

 台風19号で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。
 全国に大きな浸水被害をもたらした台風19号、被害が次々に広範囲に拡大していった様子を見るにつけ、ただならない変化を感じるこの頃です。年々台風や大雨の被害は大規模かつ強くなっていると感じるのは、誰しも同じではないでしょうか。地球温暖化の影響ではないかと思うのはごく自然な流れです。益々、これまでの想定を超える大きな災害が発生するようになると思われます。今まで大丈夫だったから大丈夫という考えは許されないでしょう。堤防をより高くして災害が起こらないようにするという発想では対処できないことは明らかです。
 ご自宅の場所のハザードマップをご覧なったことありますか?我が家は幸い洪水もがけ崩れも津波も大丈夫でした。そういうところにお住まいの方は、台風や大雨など予報であらかじめ準備できるものはしっかりと準備して、警報が出ても避難せず、自宅で安全を確保するのがいいですね。電気ガス水道全てが止まった場合を想定して、何が必要か考えましょう。最低3日間しのげる準備と言いますね。食料や水などは普段から多めにストックしておいて、使ったら補充するようにしておくのがいいですね。

 ハザードマップで浸水、やがけ崩れなどの危険があるとわかった場合には、何より早めの避難を心掛けるのが大切だと思います。避難して何もなければそれで良しではありませんか。その場合最低限必要な備品を持ち運べるように非常持ち出し袋に準備しましょう。
 また、今後ご自宅を建てるあるいはご自宅を選ぶ場合には、ハザートマップで安全と思われる場所に住みましょう。どうしてもそうできない方もあると思います。その場合は、そういうところに住んでいるのだという自覚を持って行動することが必要です。人口減少時代、今までと同じようにインフラにお金をかけてすべての人の安全を守ることはできないと思います。自らの身の安全は自ら守るの気持ちをもって行動することが必要です。

 コメント欄はありません。

関連記事
スポンサーサイト