FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  ハダカホオズキ、ツルニンジン、ヤマハギ、チャ、ヨシノアザミ等

ハダカホオズキ、ツルニンジン、ヤマハギ、チャ、ヨシノアザミ等

 9月24日池田五月山で見た植物その1です。
 ハダカホオヅキ(ナス科の多年草)  

ハダカホオズキ

葉は対生です。柄があり倒卵形で先は尖り縁は全縁

ハダカホオズキ

葉腋から長い柄のある花を数個下向きにつけます。 実(液果)は艶があって真っ赤に熟すんですよ。
花はラッパ状上に広がり、5裂して先は反り返ります。まだ緑色でした。赤くなるのが楽しみですね。

雄しべ5本。


 ツルニンジン(キキョウ科のつる性多年草)  別名:ジイソブ

ツルニンジン

五月山にはあちこちにあるのですが、草刈りで刈られてしまうのでなかなか咲いているところを見たことがないです。前からここのツルニンジンが咲くのを楽しみにしていましたが、やっと咲いたところが見られて嬉しかった!
つるはS巻、葉は互生ですが、葉が、4枚輪生するように見えるのが特徴です。


ツルニンジン

花は筒状で先は浅く5裂して先は反り返ります。内側には暗紫色の斑紋があります。
がくも5裂して、裂片は三角状で先は尖り割合大きいです。


 ミヤマガマズミ(レンプクソウ科の落葉木)  

ミヤマガマズミ

葉は対生、葉には艶があります。茎の頂に、散房に実をつけ赤く熟します。
二度咲きの花と、実が同時についていました



 ヤマハギ(マメ科の落葉木)  が満開  

ヤマハギ


ヤマハギ

マルバハギと違って葉の先端は少し尖っています。花序は葉よりもやや長いです。



 チャの花(ツバキ科の常緑木)  が咲いていました。

チャ
ツバキ科ですからツバキの花に似てますよ。


 ヤブマメ(マメ科の1年草)  

ヤブマメ

つるはZ巻 キンケハラナガツチバチガ来ていました。説明は前回書いたので省略



 ヨシノアザミ(キク科の多年草)  まだ咲き始めこれからです

ヨシノアザミ

この辺りで秋に咲くアザミはヨシノアザミです。
ナンブアザミの変種との事で、名前は発見者の人命に由来するとの事です。
アザミは皆よく似ていて区別は難しいですね。


関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
トミさん、このミヤマガマズミは昨年も2度咲していましたが赤くなった水戸花が同時に見られるほどの違いはなかった大泣きがします。ハダカホオヅキとイヌホオヅキは属が違います。

No Subject * by トミさん
ハダカホオヅキは見たことがありません。イヌホウヅキとは花も実も結構違うのですね。
ミヤマガマズミの実が赤くなって、花も咲いている。珍しい光景ですね。チャの木の花がもう咲いていますか。私は晩秋に咲くイメージなのですが。
MFでも咲いているのかな。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さんアザミはほんと難しいですね、アザミは専門家に任せてtだアザミとしておきたいです。(笑)

No Subject * by 散輪坊
 ツルニンジンを見たいと思っていますが、まだ出会いがありません。
 アザミの同定はほぼ諦め気味です。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんハダカホズキの名の由来はその通りですが、ホオズキの仲間ではないそうです。
ホオズキに似た実がなって袋に包まれていないということなんでしょうね。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
ハダカホオヅキの名前の由来は、普通のホオズキのように実が袋の中に入ってなくて、実が裸になっているところからですね。
実が真っ赤で艶のあるところはどちらも同じなのですね。
拍手!

Re: No Subject * by yasuko
キンズさん、いつもありがとうございます。

Re: ハダカホウズキ * by yasuko
harekaさんメインのルートは緑のセンターからひょうたん島コースをにけつぃぜんとの触れ合いこーずですからきっとharekaさんもそこを通られたのかなと思いますがどうですか?私はちょっとショートカットして杉谷を抜けていきました。ハダカホズキはそこで見つけたんですよ。スズメウリはどこで見られたのかな?確か杉谷コースのあったんですが。それ以外でもあったんでしょうね。

Re: ハダカホウズキ * by yasuko
kenskzさん千葉市内でみっれたんですね。赤い実はなかなか綺麗ですまた赤くなったところ撮りたいです。

No Subject * by キンズ
参考になります
拍手

ハダカホウズキ * by hareka
イヌホウズキは見たのですが、ハダカホウズキはわかりませんでした。花弁の反り返りがはっきりしていますね。
ジイソブも咲いていたのですね!
五月山といっても歩く道はいろいろですから、何度も足を運ばないと見落としが多いですね。

ハダカホウズキ * by kenskz
昔ハダカホウズキの赤い実を見たことを思い出して自分のHPを見たら、11月中旬に千葉市内の森で見ていました。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

トミさん、このミヤマガマズミは昨年も2度咲していましたが赤くなった水戸花が同時に見られるほどの違いはなかった大泣きがします。ハダカホオヅキとイヌホオヅキは属が違います。
2019-10-03 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ハダカホオヅキは見たことがありません。イヌホウヅキとは花も実も結構違うのですね。
ミヤマガマズミの実が赤くなって、花も咲いている。珍しい光景ですね。チャの木の花がもう咲いていますか。私は晩秋に咲くイメージなのですが。
MFでも咲いているのかな。
2019-10-03 * トミさん [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さんアザミはほんと難しいですね、アザミは専門家に任せてtだアザミとしておきたいです。(笑)
2019-10-03 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 ツルニンジンを見たいと思っていますが、まだ出会いがありません。
 アザミの同定はほぼ諦め気味です。
2019-10-03 * 散輪坊 [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんハダカホズキの名の由来はその通りですが、ホオズキの仲間ではないそうです。
ホオズキに似た実がなって袋に包まれていないということなんでしょうね。
2019-10-02 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
ハダカホオヅキの名前の由来は、普通のホオズキのように実が袋の中に入ってなくて、実が裸になっているところからですね。
実が真っ赤で艶のあるところはどちらも同じなのですね。
拍手!
2019-10-02 * RockyBird [ 編集 ]

Re: No Subject

キンズさん、いつもありがとうございます。
2019-10-02 * yasuko [ 編集 ]

Re: ハダカホウズキ

harekaさんメインのルートは緑のセンターからひょうたん島コースをにけつぃぜんとの触れ合いこーずですからきっとharekaさんもそこを通られたのかなと思いますがどうですか?私はちょっとショートカットして杉谷を抜けていきました。ハダカホズキはそこで見つけたんですよ。スズメウリはどこで見られたのかな?確か杉谷コースのあったんですが。それ以外でもあったんでしょうね。
2019-10-02 * yasuko [ 編集 ]

Re: ハダカホウズキ

kenskzさん千葉市内でみっれたんですね。赤い実はなかなか綺麗ですまた赤くなったところ撮りたいです。
2019-10-02 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

参考になります
拍手
2019-10-02 * キンズ [ 編集 ]

ハダカホウズキ

イヌホウズキは見たのですが、ハダカホウズキはわかりませんでした。花弁の反り返りがはっきりしていますね。
ジイソブも咲いていたのですね!
五月山といっても歩く道はいろいろですから、何度も足を運ばないと見落としが多いですね。
2019-10-02 * hareka [ 編集 ]

ハダカホウズキ

昔ハダカホウズキの赤い実を見たことを思い出して自分のHPを見たら、11月中旬に千葉市内の森で見ていました。
2019-10-02 * kenskz [ 編集 ]