FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  イヌビワの果嚢とシロテンハナムグリ

イヌビワの果嚢とシロテンハナムグリ

 8月8日、マイフィールドの林縁にある イヌビワ(クワ科の落葉木) の実(果嚢)が黒く熟していました。イヌビワは雌雄異株ということでこれは雌株だと思われます。イヌビワはイチジクに似た花(実)をつけて、受粉には、イヌビワコバチという虫の助けが必要ですがこれについては前回少し書いたので今回は省略します。

イヌビワ

同じ木の中でも、まだ緑で硬く小さい花嚢or果嚢やや赤くなったけれどもまだ硬い果嚢

黒くなって柔らかく果汁がたくさん出ている果嚢といろんな段階があります。

イヌビワの果嚢

黒くなっている果嚢(左)は、果汁たっぷりで如何にも美味しそうです。お尻から汁が出ています。


黒くなっている果嚢を割ってみました!

イヌビワの果嚢と果実(種)
果実(種)ができていました!


黒くなっている果嚢には シロテンハナムグリ がたくさん来て美味しそうに食べていました。

シロテンハナムグリ


シロテンハナムグリ


シロテンハナムグリ

二匹並んでチュウチュウ


でも、イヌビワにとっては鳥に食べてもらいたいんでしょうね。シロテンハナムグリじゃ種子散布に役立たないものね。

今日、これを記事にするに当たって、熟したのだけ割ってみたのでは片手落ちかなと思ったので、今日まだ未熟と思われる実を採って来て撮影してみました。

イヌビワの花嚢または果嚢

左から 緑色で小さい未熟の花嚢or果嚢 やや赤い中くらいの熟度 右端完熟の果嚢です。

緑の小さくて硬いもの左から2個ぐらいには、まだ果実らしきものはなさそうですが、少し赤くなって柔らかくなっている3個目くらいからもう果実ができていました。でもきっとまだ果実はこの段階では未熟なのでしょうね。

最後に完熟の果嚢から果実(種)を取り出してみました。これで半個分です。

イヌビワの果実(種)

小さくて緑で硬い段階くらいが花の段階なんだなとわかりました。

雄株と思われるものの観察を次はやってみたいです。

関連記事
スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by yasuko
isaesiさん、この場所には一杯集まっていました!よっぽど魅力があるのでしょうね。

No Subject * by isaesi
 このハナムグリ、先日イチジクで見かけました。
クワガタと同じような所です。
最近数が減りました。

Re: No Subject * by yasuko
そのはしさん、そうですね。下に落ちてしまってはあまり意味がないかもですね。ついばんでも種を一種に食べてくれれば糞をしたときに散布されることはあるかもです。

No Subject * by そのはし
私がよく見ているイヌビワの木には、スズメがたくさんやってきて、実をついばんでいました。7月の終わりころが、多かったかな。
でも、スズメは、果肉の美味なところをついばむばかりのようで、種子散布に貢献しているのかどうか、よくわからないです。下に食べクズがたくさん落ちてしまって、掃除の方が迷惑がってました。
やはり木としては、カラスくらいの大きさの鳥に食べてほしいのでしょうねえ。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さん再びのコメントありがとうございます。虫は小さいのでたぶん見えないと思います。

Re: No Subject * by yasuko
oyamaさんここに写っているのは別個体ですがすべてシロテンハナムグリです。よく似たような模様のあるハナムグリにはシラホシハナムグリというのがあるらしいです。

Re: おはようございます! * by yasuko
くーちゃんさん実の付き方まで違うということはないと思うんですけどどうなんでしょうね。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんいや食べてません。やっぱりちょっと虫のこと考えると食べにくくって。

No Subject * by oyama
すごい種の数ですね、白い点のあるハナムグリ、同じように見えますがよく見ると違うのですね。

No Subject * by 散輪坊
 仰る通りビワというより実の中を見るとイチジクですね。
実を割って中に虫がいないかを確認すると美味しく食べられそうです。

おはようございます! * by く~ちゃん(KOZAK)
イヌビワの雌株ですか・・・当地のイヌビワとは実の付き方が全く違います。小枝の途中に間隔をあけてぶら下がってますよ。

No Subject * by しろう
おいしそうな実を、やすこさんは食べたのかな。拍手!

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さん、食用にはならないかもですが食べられますよ。結構おいしいそうです。ただ虫がいると思うとちょっ抵抗感じでいます。イヌビワというよりもイヌイチジクなんですけどね。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんそうですね。きっと鳥に食べてもらいたいんだろうなと思いました。

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさんイヌビワ虫がいるといっても小さいし目に見えないレバルです。全然害はないです。ただ食べられるとは言ってもちょっと食べるのに抵抗感じてしまってますけどね。ほんとは食べても美味しいです。

No Subject * by 散輪坊
 イヌビワは残念ですが見たことがないと思います。
イヌが付くので、やはり食用にはならなそうですね。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
イヌビワの熟した実(果嚢)はシロテンハナムグリの好物になっているようですが、本当は鳥に食べてもらい種子をもっと広い範囲にばらまいて欲しいのでしょうね。
拍手!

No Subject * by ksnskz
イヌビワは要注意の果実ですね。
虫がいるということで寄り付かないことにしていました。詳しく調べられていますね。

Re: No Subject * by yasuko
えみこちょさん雄株と雌株なかなか見かけではわからないですね。お役御免で実が落ちているのですね。
冬に花嚢をつけているのは越冬用で雄株だって聞いたことがあります。

No Subject * by えみこちょ
私も先日、雄株を見つけました。
実がたくさん道に落ちていました。お役御免ということなんでしょうね。
雌株も見てみたいです。美味しそう(^^)

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-09-23 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

isaesiさん、この場所には一杯集まっていました!よっぽど魅力があるのでしょうね。
2019-08-26 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 このハナムグリ、先日イチジクで見かけました。
クワガタと同じような所です。
最近数が減りました。
2019-08-26 * isaesi [ 編集 ]

Re: No Subject

そのはしさん、そうですね。下に落ちてしまってはあまり意味がないかもですね。ついばんでも種を一種に食べてくれれば糞をしたときに散布されることはあるかもです。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

私がよく見ているイヌビワの木には、スズメがたくさんやってきて、実をついばんでいました。7月の終わりころが、多かったかな。
でも、スズメは、果肉の美味なところをついばむばかりのようで、種子散布に貢献しているのかどうか、よくわからないです。下に食べクズがたくさん落ちてしまって、掃除の方が迷惑がってました。
やはり木としては、カラスくらいの大きさの鳥に食べてほしいのでしょうねえ。
2019-08-24 * そのはし [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さん再びのコメントありがとうございます。虫は小さいのでたぶん見えないと思います。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

oyamaさんここに写っているのは別個体ですがすべてシロテンハナムグリです。よく似たような模様のあるハナムグリにはシラホシハナムグリというのがあるらしいです。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

Re: おはようございます!

くーちゃんさん実の付き方まで違うということはないと思うんですけどどうなんでしょうね。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんいや食べてません。やっぱりちょっと虫のこと考えると食べにくくって。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

すごい種の数ですね、白い点のあるハナムグリ、同じように見えますがよく見ると違うのですね。
2019-08-24 * oyama [ 編集 ]

No Subject

 仰る通りビワというより実の中を見るとイチジクですね。
実を割って中に虫がいないかを確認すると美味しく食べられそうです。
2019-08-24 * 散輪坊 [ 編集 ]

おはようございます!

イヌビワの雌株ですか・・・当地のイヌビワとは実の付き方が全く違います。小枝の途中に間隔をあけてぶら下がってますよ。
2019-08-24 * く~ちゃん(KOZAK) [ 編集 ]

No Subject

おいしそうな実を、やすこさんは食べたのかな。拍手!
2019-08-24 * しろう [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さん、食用にはならないかもですが食べられますよ。結構おいしいそうです。ただ虫がいると思うとちょっ抵抗感じでいます。イヌビワというよりもイヌイチジクなんですけどね。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんそうですね。きっと鳥に食べてもらいたいんだろうなと思いました。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

kenskzさんイヌビワ虫がいるといっても小さいし目に見えないレバルです。全然害はないです。ただ食べられるとは言ってもちょっと食べるのに抵抗感じてしまってますけどね。ほんとは食べても美味しいです。
2019-08-24 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 イヌビワは残念ですが見たことがないと思います。
イヌが付くので、やはり食用にはならなそうですね。
2019-08-24 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
イヌビワの熟した実(果嚢)はシロテンハナムグリの好物になっているようですが、本当は鳥に食べてもらい種子をもっと広い範囲にばらまいて欲しいのでしょうね。
拍手!
2019-08-23 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

イヌビワは要注意の果実ですね。
虫がいるということで寄り付かないことにしていました。詳しく調べられていますね。
2019-08-23 * ksnskz [ 編集 ]

Re: No Subject

えみこちょさん雄株と雌株なかなか見かけではわからないですね。お役御免で実が落ちているのですね。
冬に花嚢をつけているのは越冬用で雄株だって聞いたことがあります。
2019-08-23 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

私も先日、雄株を見つけました。
実がたくさん道に落ちていました。お役御免ということなんでしょうね。
雌株も見てみたいです。美味しそう(^^)
2019-08-23 * えみこちょ [ 編集 ]