FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  野鳥 >  畳平にて:ライチョウの親子、イワヒバリ、カヤクグリ

畳平にて:ライチョウの親子、イワヒバリ、カヤクグリ

 6月29日~7月2日信州旅行にて見た生き物から、いよいよ最後の7月2日畳平にて見た野鳥です。畳平はまだまだ寒く、やっと雪が融けたばかりで、野草はほとんどまだ咲いていない状態でしたが、天気も良くなくて、何時雨が降り出すかわからない様なお天気。こんな悪天候の日にはライチョウに出会う確率が高いのですが、まさにその通りでした。可愛い雛4羽を連れたライチョウに至近距離で出会うことができました。畳平のお花畑の遊歩道から2mほどの距離です。

 始め雛は母親のお腹の下に隠れていました。ちょうど地元のレンジャーの方がおられて写真を撮っておられたので気が付きました。ライチョウは雌だけで抱卵子育てします。

ライチョウ

お腹の下からちょと雛が出てきました。2羽見えてますよ。


ライチョウ

すぐ出ていくかと思いきや、しばらく母親は安全を確かめて右左右と警戒して


ライチョウ

やっと雛がが出てきてしばらく母親の周りで自分で餌を採ります。

雛は全部で4羽です。矢印のところ1羽まだ隠れていますね

ライチョウ


ライチョウ


ライチョウ

ものすごい保護色でどこにいるのかぱっと見てもわかりません。

ライチョウ
矢印を入れてみました。


ライチョウの雛

雛だけをトリミングしてみました。

ライチョウの雛


動画です。

しばらく続きましたがやがてひなはまた親の下に隠れます。外気温が低いので雛は長く体温を保つことができないため、一定の時間がたつと親のお腹の下に入って温めてもらうのです

またしばらくして十分温まったらまた出てきて、採食を繰り返すようです。



他には畳平ではごくふつうにみられる
 イワヒバリ(イワヒバリ科)  18cm  標鳥

イワヒバリ


イワヒバリ


 カヤクグリ(イワヒバリ科)  全長14㎝ 標鳥

カヤクグリ
イワヒバリよりもずっと小さいので分かりましたが、ちょとピンボケです。

カヤクグリ


このほかイワツバメも見ましたが既出です。

お願い:コメントくださる方はお名前の入力をお忘れなく。拍手もお願いしますね。励みになります。

関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
はなみずきさん、イワヒバリは必ずと言っていいほど出会いますが、ライチョウは運が良ければですね。

Re: No Subject * by yasuko
森のコアラさんほぼ毎年新種方面には一生懸命ていますがもう大体行き尽くした感があります。

No Subject * by *はなみずき*
まぁ~! 至近距離で出会えるチャンスもあるんですね~(^^♪ 親鳥に守られて、雛たちは可愛いです^^
ライチョウの親子に続きイワヒバリ、カヤクグリとの出会いも素晴らしいです~♪ 信州の畳平ですね!メモっておきます^^

No Subject * by 森のコアラ
信州は何処も自然が豊かで大好きな地域です。
若いころ八ヶ岳周辺でよく遊びました。
いい写真が撮れそうなので遊びに行きたいと考えていますが、思うようになりません。

Re: No Subject * by yasuko
kennbouさんありがとうございます。お言葉嬉しいです。

Re: No Subject * by yasuko
ISAESIさんそうですね。常に絶滅が心配されてますよ。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。お言葉嬉しいです。

No Subject * by kenbou
こんにちは、信州旅行・・ライチョウの親子に会えてよかったですね。動画やイワヒバリ・カヤクグリの画像も素晴らしいです。

No Subject * by isaesi
 雷鳥って、確か特別天然記念物じゃなかったですか??
この前新聞に、絶滅するような記事?が出ていた
ような気がします。

No Subject * by しろう
すばらしい写真を見せていただきました。感動しました。はくしゅ!

Re: No Subject * by yasuko
sakakuさんそうなんですか。蝶は結構見られますが今回はお天気が悪かったのであまり収穫がなかったです。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさんかわいいですね。半年生き残る確率は半分ぐらいみたいですね。半分生き残ればちゃんお維持されていく計算にはなりますが・・・人工で育てる試みは今のところうまくいってないみたいですね。

Re: No Subject * by yasuko
そのはしさん冬はまだ真っ白だから余計わからないかもですね。
動いてないとほんとどこにいるかわからないですよ。

No Subject * by sakaku
信州の畳平のような所には行ったことがないですが、ライチョウの雛なども見られ、イワヒバリ、カヤクグリなども撮れ良かったですね。

蝶を撮るようになってからは毎年信州へ出かけたですが、近年は田圃や畑が放置され環境が悪くなり、見られなくなった蝶も多いです。

おはようございます! * by KOZAK(く~ちゃん)
ライチョウのヒナ・・・かわいいですね。元気に大きくなってほしいですが・・幾多の困難が待ち構えているんでしょうね。

No Subject * by そのはし
改めて、保護色の力を認識させられました。
これが冬には白くなるんだもんなあ・・

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。今回は雛もかなり小さくて、生まれてからそう日数が経っていない感じでした。雛は生まれたらすぐに自分で歩いて餌が取れるんだそうです。

Re: No Subject * by yasuko
harekaさんそうなんですよ。だから雷鳥です。雷が鳴るようなお天気の時によく出会う。
霧の中で見たことが何度かあります。

Re: No Subject * by yasuko
えみこちょさんありがとうございます。お言葉嬉しいです動かないとほんとにどこにいるのかわからないです。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
畳平でライチョウの親子とはよい記念になりましたね。
母親の周りで餌を探す雛4羽がとても可愛いです。
イワヒバリやカヤクグリも近くから見られてよかったですね。
拍手!

No Subject * by hareka
ライチョウはお天気がぐずついたお天気の方が出やすいのですか!
保護色の上に晴天じゃないとなると尚見えにくいですね。
でも雛も見られてよかったです。

No Subject * by えみこちょ
すご~い!ライチョウのヒナ!しかもふわふわ!
大きな拍手を送らせていただきます。パチパチパチ!
派手なようで地面の色と完全に同化していますね。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さんライチョウは霧がかかったような日によく見られます。花を見るのはちょっと不向きですけどね。
私は親子のライチョウは3回目くらいかな?

Re: No Subject * by yasuko
トミさんありがとうございます。親の羽に潜り込むところが動画で撮れたのは良かったなと思います。

No Subject * by 散輪坊
 野生のライチョウを見られるだけでも羨ましいですけど、
雛も一緒なのは大変なご褒美でしたね。

No Subject * by kenskz
ライチョウ、雛と一緒に見られるなんて幸運でしたね。

No Subject * by トミさん
素晴らしい写真ですね。ライチョウは私も以前見たことがありますが、雛を見たことがありません。
まして親子一緒、親子の生態が分かるような今回の写真は素晴らしいです。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

はなみずきさん、イワヒバリは必ずと言っていいほど出会いますが、ライチョウは運が良ければですね。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

森のコアラさんほぼ毎年新種方面には一生懸命ていますがもう大体行き尽くした感があります。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

まぁ~! 至近距離で出会えるチャンスもあるんですね~(^^♪ 親鳥に守られて、雛たちは可愛いです^^
ライチョウの親子に続きイワヒバリ、カヤクグリとの出会いも素晴らしいです~♪ 信州の畳平ですね!メモっておきます^^
2019-07-23 * *はなみずき* [ 編集 ]

No Subject

信州は何処も自然が豊かで大好きな地域です。
若いころ八ヶ岳周辺でよく遊びました。
いい写真が撮れそうなので遊びに行きたいと考えていますが、思うようになりません。
2019-07-23 * 森のコアラ [ 編集 ]

Re: No Subject

kennbouさんありがとうございます。お言葉嬉しいです。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

ISAESIさんそうですね。常に絶滅が心配されてますよ。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんありがとうございます。お言葉嬉しいです。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんにちは、信州旅行・・ライチョウの親子に会えてよかったですね。動画やイワヒバリ・カヤクグリの画像も素晴らしいです。
2019-07-23 * kenbou [ 編集 ]

No Subject

 雷鳥って、確か特別天然記念物じゃなかったですか??
この前新聞に、絶滅するような記事?が出ていた
ような気がします。
2019-07-23 * isaesi [ 編集 ]

No Subject

すばらしい写真を見せていただきました。感動しました。はくしゅ!
2019-07-23 * しろう [ 編集 ]

Re: No Subject

sakakuさんそうなんですか。蝶は結構見られますが今回はお天気が悪かったのであまり収穫がなかったです。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

Re: おはようございます!

く~ちゃんさんかわいいですね。半年生き残る確率は半分ぐらいみたいですね。半分生き残ればちゃんお維持されていく計算にはなりますが・・・人工で育てる試みは今のところうまくいってないみたいですね。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

そのはしさん冬はまだ真っ白だから余計わからないかもですね。
動いてないとほんとどこにいるかわからないですよ。
2019-07-23 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

信州の畳平のような所には行ったことがないですが、ライチョウの雛なども見られ、イワヒバリ、カヤクグリなども撮れ良かったですね。

蝶を撮るようになってからは毎年信州へ出かけたですが、近年は田圃や畑が放置され環境が悪くなり、見られなくなった蝶も多いです。
2019-07-23 * sakaku [ 編集 ]

おはようございます!

ライチョウのヒナ・・・かわいいですね。元気に大きくなってほしいですが・・幾多の困難が待ち構えているんでしょうね。
2019-07-23 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

No Subject

改めて、保護色の力を認識させられました。
これが冬には白くなるんだもんなあ・・
2019-07-22 * そのはし [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんありがとうございます。今回は雛もかなり小さくて、生まれてからそう日数が経っていない感じでした。雛は生まれたらすぐに自分で歩いて餌が取れるんだそうです。
2019-07-22 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

harekaさんそうなんですよ。だから雷鳥です。雷が鳴るようなお天気の時によく出会う。
霧の中で見たことが何度かあります。
2019-07-22 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

えみこちょさんありがとうございます。お言葉嬉しいです動かないとほんとにどこにいるのかわからないです。
2019-07-22 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
畳平でライチョウの親子とはよい記念になりましたね。
母親の周りで餌を探す雛4羽がとても可愛いです。
イワヒバリやカヤクグリも近くから見られてよかったですね。
拍手!
2019-07-22 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

ライチョウはお天気がぐずついたお天気の方が出やすいのですか!
保護色の上に晴天じゃないとなると尚見えにくいですね。
でも雛も見られてよかったです。
2019-07-22 * hareka [ 編集 ]

No Subject

すご~い!ライチョウのヒナ!しかもふわふわ!
大きな拍手を送らせていただきます。パチパチパチ!
派手なようで地面の色と完全に同化していますね。
2019-07-22 * えみこちょ [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さんライチョウは霧がかかったような日によく見られます。花を見るのはちょっと不向きですけどね。
私は親子のライチョウは3回目くらいかな?
2019-07-22 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

トミさんありがとうございます。親の羽に潜り込むところが動画で撮れたのは良かったなと思います。
2019-07-22 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

 野生のライチョウを見られるだけでも羨ましいですけど、
雛も一緒なのは大変なご褒美でしたね。
2019-07-22 * 散輪坊 [ 編集 ]

No Subject

ライチョウ、雛と一緒に見られるなんて幸運でしたね。
2019-07-22 * kenskz [ 編集 ]

No Subject

素晴らしい写真ですね。ライチョウは私も以前見たことがありますが、雛を見たことがありません。
まして親子一緒、親子の生態が分かるような今回の写真は素晴らしいです。
2019-07-22 * トミさん [ 編集 ]