FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  オオヤマフスマ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ギンリョウソウ等

オオヤマフスマ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ギンリョウソウ等

 6月29日~7月2日信州旅行にて見た生き物から、6月29、30日泊まった宿付近で見た植物です。

 オオヤマフスマ(ナデシコ科の多年草)  

オオヤマフスマ
草丈10㎝程、葉は対生、長楕円形で柄はない、茎の頂に直径5~7mmほどの花をつける。

花弁は5枚雄しべ10本、雌しべの先は3裂


 ミヤマキンポウゲ(キンポウゲ科の多年草)  

ミヤマキンポウゲ

花弁は基本5枚なんですが、たくさんあるのもありました。


 ギンリョウソウ(ツツジ科の多年草)  別名ユウレイタケ

ギンリョウソウ
葉緑素がなく真っ白な、いわゆる腐生植物ですが実際には腐葉土から直接栄養を得ているわけではなく菌と共生することで菌から栄養を得る菌従属栄養植物


 ツマトリソウ(ヤブコウジ科の多年草)  

ツマトリソウ
葉は互生ですが、茎の上部に輪生するように付く。

茎の頂に花普通1個つけて花冠は普通7裂(6~8)、雄しべ花冠の裂片の数と同じ、雌しべ1



 ゴゼンタチバナ(ミズキ科の多年草)  

ゴゼンタチバナ

葉が頂に6枚輪生し、その中央花をつける。葉が4枚のうちは花が咲かない

花は花弁状の4枚の苞にの中央に多数つける。

ゴゼンタチバナ

黒いのが雌しべです


 ミツガシワ(ミツガシワ科の多年草)    

ミツガシワ

牛留池に茂っていました。もうほとんど花は終わっていたのですが1株だけ何とか咲き残っていました。

葉は長い柄があり三出複葉。質厚く艶があります。

花茎を立てて総状に花をつけ白い花を多数つける。花冠は5裂して内側に長い縮れた毛が生える


 ヒメフウロ(フウロソウ科の1年草)  

ヒメフウロ

葉は対生、葉は3~5裂してさらに細かく切れ込む。茎や葉の縁が赤くなるのが特徴

花は花弁5枚、雄しべ10、雌しべの先は5裂



 レンゲツツジ(ツツジ科の落葉木)  有毒植物

レンゲツツジ

湿原などによく見られます。これは植栽のようでした。

花冠は5裂、雄しべ5本


この他 イワガラミも咲いていました。

関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
トミさんめしべが黒いのかどうか、花が古かったからかもしれません昔撮った花も調べてみますね。

No Subject * by トミさん
当然のことながら里山では見られない花ばかり。
こんな写真を見ていると私も行きたくなった。
ゴゼンタチバナは昨年高原へ行った時には季節が悪かったのかもう実になっていました。
メシベが黒いとは面白い花ですね。

Re: こんにちは! * by yasuko
く~ちゃんさん、ゴゼンタチバナはちょっと雪があるような山に行けば簡単に見られます。なのでこれも一応撮ってあげようかぐらいの気分になってしまいますよ。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさん、ギンリョウソウはほんとちょっと不思議な感じがしますね。真っ白で、透けてる感じがなんとも言えないですね。

こんにちは! * by く~ちゃん(KOZAK)
ゴゼンタチバナ・・昨日の百名山でも出て来てましたね。見たいなぁ‥‥

No Subject * by しろう
ギンリョウソウ、不思議な雰囲気の植物ですね。見ていて楽しい。拍手!

Re: No Subject * by yasuko
sakakuさんシャクジョウソウはまだ出会ったことがないです。実際に見てみたいですね。

Re: No Subject * by yasuko
散輪坊さんあるところにはたくさんありますね。湿り気はやっぱり大いに関係あるのでしょうね。

Re: ユウレイタケ * by yasuko
kenskzさんそうなんですか、腐葉土が厚くたまって常に湿っているようなところにやっぱり多いですね。
菌と共生関係にあるので菌がなければ生きていけない植物です。

Re: No Subject * by yasuko
えみこちょさんコメントありがとうございます。
雪解けからしばらくすると一斉に咲く出す花たちでした。この辺りは雪が融けてだいぶ時間がたってもう花も終盤でした。ギンリョウソウはその透明感が素敵ですね。有るところにはたくさんあるなと思いますが、地元では最近全く見てないです。

No Subject * by sakaku
レンゲツツジにミツガシワは吾妻山に行けば見られます。
昨日はギンリョウソウと同じ腐生植物のシャクジョウソウを撮りに大山へ行ってみたですが、天候が悪いせいなのかあまり大きくなってなかったですが、一応撮って来たです。

No Subject * by 散輪坊
 先日の戸隠ではギンリョウソウの多さに驚きました。
大雨が降った後だったからでしょうか。

ユウレイタケ * by kenskz
ユウレイタケ見たことがないです。
腐生植物には特に興味を持っています。

No Subject * by えみこちょ
ゴゼンタチバナの整った姿が上品ですね。
高山植物はどれも花が見ごたえがありますね。
ギンリョウソウも最近は出会いが少なくなりました。
ナイスショット!

Re: No Subject * by yasuko
harekaさんミツガシワ花はほとんど終わっていて咲いていたのはこれだけでしたがとりあえず撮りました。
ヒメフウロキクや葉が赤くなると書いてあったので「特徴です」と書いたのは私です(笑)

No Subject * by hareka
ミツガシワがまだ咲いていましたか!
さすが信州です。
ゴゼンタチバナのアップは初めてでじっくり見ました。こういうふうになっているのですね!!
ヒメフウロソウの葉が赤くなるのは見ていますがこれが特徴とは知らなかったです。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。ギンリョウソウはほんとに真っ白で不思議な感じがしますね。そのままきのこじゃないかと思うくらいですが、菌類との共生が生存には欠かせないみたいです。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
他のブログでもギンリョウソウを見掛けますが、葉緑素がない植物って、不思議な存在ですね。
ヒメフウロの花や葉を見るとアメリカフウロなどフウロの仲間であることがわかりますね。
拍手!

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

トミさんめしべが黒いのかどうか、花が古かったからかもしれません昔撮った花も調べてみますね。
2019-07-17 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

当然のことながら里山では見られない花ばかり。
こんな写真を見ていると私も行きたくなった。
ゴゼンタチバナは昨年高原へ行った時には季節が悪かったのかもう実になっていました。
メシベが黒いとは面白い花ですね。
2019-07-17 * トミさん [ 編集 ]

Re: こんにちは!

く~ちゃんさん、ゴゼンタチバナはちょっと雪があるような山に行けば簡単に見られます。なのでこれも一応撮ってあげようかぐらいの気分になってしまいますよ。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさん、ギンリョウソウはほんとちょっと不思議な感じがしますね。真っ白で、透けてる感じがなんとも言えないですね。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

こんにちは!

ゴゼンタチバナ・・昨日の百名山でも出て来てましたね。見たいなぁ‥‥
2019-07-16 * く~ちゃん(KOZAK) [ 編集 ]

No Subject

ギンリョウソウ、不思議な雰囲気の植物ですね。見ていて楽しい。拍手!
2019-07-16 * しろう [ 編集 ]

Re: No Subject

sakakuさんシャクジョウソウはまだ出会ったことがないです。実際に見てみたいですね。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

散輪坊さんあるところにはたくさんありますね。湿り気はやっぱり大いに関係あるのでしょうね。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: ユウレイタケ

kenskzさんそうなんですか、腐葉土が厚くたまって常に湿っているようなところにやっぱり多いですね。
菌と共生関係にあるので菌がなければ生きていけない植物です。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

えみこちょさんコメントありがとうございます。
雪解けからしばらくすると一斉に咲く出す花たちでした。この辺りは雪が融けてだいぶ時間がたってもう花も終盤でした。ギンリョウソウはその透明感が素敵ですね。有るところにはたくさんあるなと思いますが、地元では最近全く見てないです。
2019-07-16 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

レンゲツツジにミツガシワは吾妻山に行けば見られます。
昨日はギンリョウソウと同じ腐生植物のシャクジョウソウを撮りに大山へ行ってみたですが、天候が悪いせいなのかあまり大きくなってなかったですが、一応撮って来たです。
2019-07-16 * sakaku [ 編集 ]

No Subject

 先日の戸隠ではギンリョウソウの多さに驚きました。
大雨が降った後だったからでしょうか。
2019-07-16 * 散輪坊 [ 編集 ]

ユウレイタケ

ユウレイタケ見たことがないです。
腐生植物には特に興味を持っています。
2019-07-16 * kenskz [ 編集 ]

No Subject

ゴゼンタチバナの整った姿が上品ですね。
高山植物はどれも花が見ごたえがありますね。
ギンリョウソウも最近は出会いが少なくなりました。
ナイスショット!
2019-07-15 * えみこちょ [ 編集 ]

Re: No Subject

harekaさんミツガシワ花はほとんど終わっていて咲いていたのはこれだけでしたがとりあえず撮りました。
ヒメフウロキクや葉が赤くなると書いてあったので「特徴です」と書いたのは私です(笑)
2019-07-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ミツガシワがまだ咲いていましたか!
さすが信州です。
ゴゼンタチバナのアップは初めてでじっくり見ました。こういうふうになっているのですね!!
ヒメフウロソウの葉が赤くなるのは見ていますがこれが特徴とは知らなかったです。
2019-07-15 * hareka [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんありがとうございます。ギンリョウソウはほんとに真っ白で不思議な感じがしますね。そのままきのこじゃないかと思うくらいですが、菌類との共生が生存には欠かせないみたいです。
2019-07-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
他のブログでもギンリョウソウを見掛けますが、葉緑素がない植物って、不思議な存在ですね。
ヒメフウロの花や葉を見るとアメリカフウロなどフウロの仲間であることがわかりますね。
拍手!
2019-07-15 * RockyBird [ 編集 ]