FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  近所の花から:ナツツバキ、ナンテン、ササユリ、ウマノスズクサ、ネムノキ

近所の花から:ナツツバキ、ナンテン、ササユリ、ウマノスズクサ、ネムノキ

 6月12~16日、自宅付近で咲いたいた花からです。
住宅の植栽から
 ナツツバキ(ツバキのの落葉木)  別名:沙羅の木

ナツツバキとアゲハチョウ

アゲハチョウが来ていました。

ナツツバキとアオドウガネ

花の中に首突っ込んでいるのはアオドウガネかな?
一日花で、朝咲いて夕方には落ちる。


 ナンテン(メギ科の常緑低木)  中国原産

ナンテンとアゲハチョウ

アゲハチョウ↑ や クマバチ↓が来ていました。

ナンテンとクマバチ



植栽ではなく勝手に生えてきた
 ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科のつる性多年草)  

ウマノスズクサ

葉は互生で、基部は心形に大きくくぼみ先は丸いです、つるはZ巻です。
葉腋に花をふつう1個つけます。

ウマノスズクサ

変わった形の花です。

内部を割ってみました。

ウマノスズクサ
ウマノスズクサの花は雌性先熟で、

糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せます。
奥の膨らんだ部分までは毛が下向きに生えていて、次第に細くなり、

奥へ奥へと誘導され、ハエは後戻りできないようになっています
奥の丸く膨らんだ部分には柱頭があり、ハエは、そこに閉じ込められます。

その後、雄しべが花粉を出すと、部屋から脱出できるようになり、花粉を付けたハエは花から出ていくとの事です。(福岡教育大学福原達人さんのホームページより引用させていただきました)


この花はまだ雌性期で、雄しべは柱頭の裏側に隠れています。
柱頭の部分を割ってみました

ウマノスズクサクサ雌しべちょっとピントが合ってないですが、黄色いやくが見えます。



マイフィールドで
 ササユリ(ユリ科の多年草)  

ササユリ

今年は2つ蕾をつけましたが、蕾の時に何か触れて傷ついたのか、少しゆがんだ状態で開花したのが残念。


 ネムノキ(マメ科の落葉木) が咲き始めました。

ネムノキ

葉は互生で2回偶数羽状複葉です。頂に花を多数つけます


ネムノキの花はちょっと変わった構造になっています。以前トミさんのblogで拝見しました。過去画像を使って観察してみましょう。

ネムノキの花雄性期
たくさんの花が散形に集まってできています。

花序の中央に他の花とちょっと違った形の頂生花があります。

蜜はこの頂生花だけにたまっているそうですよ!

雄しべの花糸が途中まで合着して長く筒状になっています。
花は雄性先熟でこの時点で雌しべは見えていません。


雌性期の花

ネムノキの花雌性期

長い雌しべが出ているのが分かります。



関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
お名前がないのでどなたかわかりませんがコメントありがとうございます。参考になって嬉しいです。

No Subject * by -
ウマノスズクサの新しい情報見させていただきました、花の中かを見たことがなかったのでよかったです、

Re: No Subject * by yasuko
isaesiさん残念ながらここのはジャコウアゲハに知られていないようでまだジャコウアゲハをここで見たことはないです。
アゲハは花に来た時も確かに翅を動かしていますね!すぐに飛べるから確かにそうかもしれませんね!貴重な考察ですね!

No Subject * by isaesi
ウマノスズクサがあると、ジャコウアゲハが現れますね~!(^^)!
アゲハ蝶って、蜜を吸っているときも、羽を動かしていますが、直ぐに飛べるからですかね~??

Re: No Subject * by yasuko
monnamiさんありがとうございます。生き物の不思議とたくみは本当に素晴らしいですね。

No Subject * by monnami
腐敗臭でハエをおびき寄せて、花粉を付けるまで
出られないようにする。
何という自然の成せる技
人智を超えた
意思を感じますね。

Re: No Subject * by yasuko
harekaさんネムノキは雄性先熟なんだそうです。だから最初のには雌しべが見えないです。雌性期になると雌しべが伸びてくるそうですよ。

No Subject * by hareka
ネムノキの花の頂生花にだけ蜜があるというトミさんの記事を私も読んでいました。
yasukoさんのお写真では長い雌しべもよくあかりますね!

Re: No Subject * by yasuko
えみこちょさんありがとうございます。
ネムノキの写真は数年前に撮ってあったものでその時記事にしていたと思って探したのですが無かったので今回新たに書きました。
雄性期では雌しべが全く見えていないのに改めて驚きました。雌性期では花はもう終盤で頂生花の観察は難しいのかもですね。

Re: No Subject * by yasuko
キンズさんありがとうございます。
こちらもうそろそろナツツバキ終わりました。そちらはこれからかしら。

Re: No Subject * by yasuko
はなみずきさんウマノスズクサの花形がすごく面白いですよね。底なし沼のような毛の流れが入り口から見えますよ。
ネムノキの花は見かけも素敵ですが、なかなか深いですね。

No Subject * by えみこちょ
ネムノキの花、昨年手にとってしげしげと眺めたのですが、良くわかりませんでした。
この記事を読んで少しは理解できたかも?
ウマノスズクサもユニークな花ですね。勉強になりました!

No Subject * by キンズ
夏椿、綺麗です、私も撮りに行きます
拍手

No Subject * by *はなみずき*
ウマノスズクサまだ見つけたことがないですが、長芋のような葉っぱですね。花の形がまた面白い!!
ネムノキの花の仕組み、こんなことになっていたんですね~(^^♪ 子供の頃は、花房を一つ取ってもらい、顔を撫でて遊んでいました。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。ナンテンの花も結構虫に人気がありますね!

No Subject * by しろう
ナンテンの花が咲いていますね。きれい。拍手!
我が家のナンテンの花を見に行こう。

Re: おはようございます! * by yasuko
く~ちゃんさん高いところで咲いているので、なかなか見えないですね。手に取って観察しないと難しいですね。

おはようございます! * by KOZAK(く~ちゃん)
ネムノキの花の仕組み・・教えていただきありがとうございます。これ・・現地で見ると目がおかしくなりそうです(^^)/

Re: No Subject * by yasuko
kenskzさんありがとうございます。ネットでウマノススクサと検索するとすぐ出てきます。椋原さんホームページがとても詳しいです。

No Subject * by kenskz
ウマノスズクサの花の仕組み初めて知りました。解説が見事ですね。
ネムノキの花見に行かなければです。

Re: ウマノスズクサ! * by yasuko
イネ科さん、ウマノスズクサを撮ったのは12日です。もう今は咲いてなかったです。枯れていました。
草刈りの時に切られちゃたみたいです。実ができっと頃を見たことがないです。

Re: No Subject * by yasuko
森のコアラさんありがとうございます。たまたまこの日は咲き始めを見つけることができました。
今は盛りと咲いているのか?雨に打たれているのかですね。

ウマノスズクサ! * by イネ科
夏椿とアゲハ綺麗ですね。うちの庭の夏椿が枯れて淋しくなりました。
ウマノスズクサの花、今咲いているのですか。撮りたいです。
合歓の花のおしべ・めしべ、初めて知りました。びっくりです。

No Subject * by 森のコアラ
ネムノキこちらでも咲いていました。最近は咲き始めが何時だったか日々の観察怠っているので季の流れが見えません。
ネムノ花勉強になりました。ナイス!

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

お名前がないのでどなたかわかりませんがコメントありがとうございます。参考になって嬉しいです。
2019-07-04 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ウマノスズクサの新しい情報見させていただきました、花の中かを見たことがなかったのでよかったです、
2019-07-03 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

isaesiさん残念ながらここのはジャコウアゲハに知られていないようでまだジャコウアゲハをここで見たことはないです。
アゲハは花に来た時も確かに翅を動かしていますね!すぐに飛べるから確かにそうかもしれませんね!貴重な考察ですね!
2019-07-03 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ウマノスズクサがあると、ジャコウアゲハが現れますね~!(^^)!
アゲハ蝶って、蜜を吸っているときも、羽を動かしていますが、直ぐに飛べるからですかね~??
2019-07-01 * isaesi [ 編集 ]

Re: No Subject

monnamiさんありがとうございます。生き物の不思議とたくみは本当に素晴らしいですね。
2019-06-29 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

腐敗臭でハエをおびき寄せて、花粉を付けるまで
出られないようにする。
何という自然の成せる技
人智を超えた
意思を感じますね。
2019-06-28 * monnami [ 編集 ]

Re: No Subject

harekaさんネムノキは雄性先熟なんだそうです。だから最初のには雌しべが見えないです。雌性期になると雌しべが伸びてくるそうですよ。
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ネムノキの花の頂生花にだけ蜜があるというトミさんの記事を私も読んでいました。
yasukoさんのお写真では長い雌しべもよくあかりますね!
2019-06-28 * hareka [ 編集 ]

Re: No Subject

えみこちょさんありがとうございます。
ネムノキの写真は数年前に撮ってあったものでその時記事にしていたと思って探したのですが無かったので今回新たに書きました。
雄性期では雌しべが全く見えていないのに改めて驚きました。雌性期では花はもう終盤で頂生花の観察は難しいのかもですね。
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

キンズさんありがとうございます。
こちらもうそろそろナツツバキ終わりました。そちらはこれからかしら。
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

はなみずきさんウマノスズクサの花形がすごく面白いですよね。底なし沼のような毛の流れが入り口から見えますよ。
ネムノキの花は見かけも素敵ですが、なかなか深いですね。
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ネムノキの花、昨年手にとってしげしげと眺めたのですが、良くわかりませんでした。
この記事を読んで少しは理解できたかも?
ウマノスズクサもユニークな花ですね。勉強になりました!
2019-06-28 * えみこちょ [ 編集 ]

No Subject

夏椿、綺麗です、私も撮りに行きます
拍手
2019-06-28 * キンズ [ 編集 ]

No Subject

ウマノスズクサまだ見つけたことがないですが、長芋のような葉っぱですね。花の形がまた面白い!!
ネムノキの花の仕組み、こんなことになっていたんですね~(^^♪ 子供の頃は、花房を一つ取ってもらい、顔を撫でて遊んでいました。
2019-06-28 * *はなみずき* [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんありがとうございます。ナンテンの花も結構虫に人気がありますね!
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ナンテンの花が咲いていますね。きれい。拍手!
我が家のナンテンの花を見に行こう。
2019-06-28 * しろう [ 編集 ]

Re: おはようございます!

く~ちゃんさん高いところで咲いているので、なかなか見えないですね。手に取って観察しないと難しいですね。
2019-06-28 * yasuko [ 編集 ]

おはようございます!

ネムノキの花の仕組み・・教えていただきありがとうございます。これ・・現地で見ると目がおかしくなりそうです(^^)/
2019-06-28 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

Re: No Subject

kenskzさんありがとうございます。ネットでウマノススクサと検索するとすぐ出てきます。椋原さんホームページがとても詳しいです。
2019-06-27 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ウマノスズクサの花の仕組み初めて知りました。解説が見事ですね。
ネムノキの花見に行かなければです。
2019-06-27 * kenskz [ 編集 ]

Re: ウマノスズクサ!

イネ科さん、ウマノスズクサを撮ったのは12日です。もう今は咲いてなかったです。枯れていました。
草刈りの時に切られちゃたみたいです。実ができっと頃を見たことがないです。
2019-06-27 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

森のコアラさんありがとうございます。たまたまこの日は咲き始めを見つけることができました。
今は盛りと咲いているのか?雨に打たれているのかですね。
2019-06-27 * yasuko [ 編集 ]

ウマノスズクサ!

夏椿とアゲハ綺麗ですね。うちの庭の夏椿が枯れて淋しくなりました。
ウマノスズクサの花、今咲いているのですか。撮りたいです。
合歓の花のおしべ・めしべ、初めて知りました。びっくりです。
2019-06-27 * イネ科 [ 編集 ]

No Subject

ネムノキこちらでも咲いていました。最近は咲き始めが何時だったか日々の観察怠っているので季の流れが見えません。
ネムノ花勉強になりました。ナイス!
2019-06-27 * 森のコアラ [ 編集 ]