FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  一泊研修にて:ミヤマセセリ、ウスバアゲハ、アカシジミ、モノサシトンボ等

一泊研修にて:ミヤマセセリ、ウスバアゲハ、アカシジミ、モノサシトンボ等

 5月25~26日、池田一泊研修にて、見た昆虫です。

25日 ちくさ湿原にて

 ミヤマセセリ(セセリチョウ科)  幼虫食草:コナラ、クヌギ、カシワ

ミヤマセセリ

春限定のセセリチョウ 出現期3-4月との事でしたが見られました!

ミヤマセセリ
初見初撮りでした。見たかったミヤマセセリここで見られてうれしかった!

年1化で幼虫越冬との事です。


 ウスバアゲハ(アゲハチョウ科)  幼虫食草:ムラサキケマン等

ウスバアゲハ

北方系の蝶 原始的な特徴を備えている。

ウズバアゲハ


26日 姫路自然観察の森にて
 アカシジミ(シジミチョウ科)  幼虫食草:クヌギ、コナラ、ミズナラ

アカシジミ

卵で越冬年1化

アカシジミ


アカシジミ

仲間がネットでとって撮影後、放しました。


 シオヤトンボ♂(トンボ科)  

シオヤトンボ

♂は成熟すると白い粉を吹いた青くなる 春一番に羽化してくるトンボ



 モノサシトンボ(モノサシトンボ科)   

モノサシトンボ

腹部の節ごとに白いすじがあり、

まるで物差しの目盛りのようであることから「モノサシトンボ」

まだ羽化したばかりなのか、色が出ていない


モンキアゲハやカラスアゲハもたくさん飛んでましたが撮れず。

関連記事
スポンサーサイト



Re: アカシジミ * by yasuko
はなみずきさんそうですね。蝶は翅を絶対開かない種もあります。アカシジミは開くこともありますがなかなか開いてくれませんね。

アカシジミ * by *はなみずき*
生き物は撮りたい方向から撮れないことがままありますね^^;
先日もアカシジミが高い木の枝先に止まってましたが、翅を開かず、表翅が見られませんでした。。。
オレンジの翅が綺麗だったのですね~、こちらで見られてスッキリしました~(^^♪

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。アカシジミは比較的里に近いところで見られるゼフィルスの仲間です。会えると嬉しい蝶ですね。

Re: No Subject * by yasuko
トミさん蝶はなかなか表を見せてくれないこと多いですね。私自身は捕まえて撮ることはあまりないですが、こうしていただくと表も見えていいことも多いです。ちゃんと逃がしてあげるんですよ。

No Subject * by しろう
アカシジミの羽の模様がきれい。見たことがありません。いいなあ。拍手!

No Subject * by トミさん
ミヤマセセリは止まる時に翅を開いて止まることが多いので私の写真は翅を開いた写真が多いです。閉じると印象が少し違ってきますね。
ウスバアゲハもそこまで行くと見られるのですね。見たいと思っても車で遠出しないと出会いがないので残念。やはりきれいなチョウですね。
アカシジミは翅の表を撮ったことがありません。
へ~こんな感じなんだ。有難うございます。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。信州の高原ならウスバアゲハが結構みっれtかもですね。
半分社会見学みたいなコースだったのですが、まずまず色々なものが見られました。でも例年の観察に比べると少ないと思います。

Re: No Subject * by yasuko
isaesiさんそれは喜んでいいのか悲しんだ方がいいのか微妙ですね。
私はまだおアカボシゴマダラは見たことがないですこちらの方には来ていないようです。

Re: No Subject * by yasuko
sakakuさんこれ5月25日なんですけどね。真っ黒なウスバアゲハ見てみたいですね。

Re: No Subject * by yasuko
ひとりしずかさんこちらにコメントありがとうございます。mail足立アカシジミこれからでも間に合いますよ。

Re: こんばんは! * by yasuko
く~ちゃんさんそれ記事にちゃんと書いてありますよ。別名ウスバシロチョウっとね。アゲハチョウの仲間なので最近はウスバアゲハと呼ぶようになっています。

Re: ミヤマセセリ * by yasuko
野風俳人さんありがとうございます。初見初撮りはうれしいですね。アカシジミは比較的身近な環境でも盛られるゼフィルスです。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
ミミヤマセセリが見られましたか、よかったですね。
ウスバアゲハは見たことがありますが、アカシジミはまだ見たことがありません。
いろいろと収穫の多い研修会になりましたね。
拍手!

No Subject * by isaesi
 以前ウスバアゲハみたいなのが、散歩していたら飛んでいたので、珍しいなと思ってよく見たら、アカホシゴマダラの♀でした。普通のゴマダラチョウはあまり見かけなくなりましたが、アカホシは、随分と多くなりました。

No Subject * by sakaku
6月に入ってもウスバアゲハが見られるんですが、三瓶山では真っ黒なウスバアゲハが出ることがあります。
ゼフィルスはまだ出会ってないですが、モノサシトンボは♂♀共に撮ってあります。

こんばんは。 * by ひとりしずか
もうトンボが飛んでいるんですね~

今年は梅雨入り早いようで、北東北の岩手もそろそろ~
空梅雨も猛暑も困りますが……

No Subject * by kenskz
ミヤマセセリは見たことがないです。
アカシジミは今季出会いがないです。探しに行く時期を失したようです。

こんばんは! * by KOZAK(く~ちゃん)
いろいろ珍しい虫さんとの出会いがありましたね。
ミヤマセセリはあまり出会えないセセリチョウですね。
ウスバアゲハというのは初めて知りました。ウスバシロチョウと同じものですか?

ミヤマセセリ * by 野風俳人・卍(旧・noraから改名)
ミヤマセセリ撮れてよかったですね。なんとも渋いデザイン。
アカシジミも初めて拝見します。
小さなチョウたち、ほんとにかわいいですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: アカシジミ

はなみずきさんそうですね。蝶は翅を絶対開かない種もあります。アカシジミは開くこともありますがなかなか開いてくれませんね。
2019-06-10 * yasuko [ 編集 ]

アカシジミ

生き物は撮りたい方向から撮れないことがままありますね^^;
先日もアカシジミが高い木の枝先に止まってましたが、翅を開かず、表翅が見られませんでした。。。
オレンジの翅が綺麗だったのですね~、こちらで見られてスッキリしました~(^^♪
2019-06-10 * *はなみずき* [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんありがとうございます。アカシジミは比較的里に近いところで見られるゼフィルスの仲間です。会えると嬉しい蝶ですね。
2019-06-09 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

トミさん蝶はなかなか表を見せてくれないこと多いですね。私自身は捕まえて撮ることはあまりないですが、こうしていただくと表も見えていいことも多いです。ちゃんと逃がしてあげるんですよ。
2019-06-09 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

アカシジミの羽の模様がきれい。見たことがありません。いいなあ。拍手!
2019-06-09 * しろう [ 編集 ]

No Subject

ミヤマセセリは止まる時に翅を開いて止まることが多いので私の写真は翅を開いた写真が多いです。閉じると印象が少し違ってきますね。
ウスバアゲハもそこまで行くと見られるのですね。見たいと思っても車で遠出しないと出会いがないので残念。やはりきれいなチョウですね。
アカシジミは翅の表を撮ったことがありません。
へ~こんな感じなんだ。有難うございます。
2019-06-09 * トミさん [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんありがとうございます。信州の高原ならウスバアゲハが結構みっれtかもですね。
半分社会見学みたいなコースだったのですが、まずまず色々なものが見られました。でも例年の観察に比べると少ないと思います。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

isaesiさんそれは喜んでいいのか悲しんだ方がいいのか微妙ですね。
私はまだおアカボシゴマダラは見たことがないですこちらの方には来ていないようです。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

sakakuさんこれ5月25日なんですけどね。真っ黒なウスバアゲハ見てみたいですね。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

ひとりしずかさんこちらにコメントありがとうございます。mail足立アカシジミこれからでも間に合いますよ。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

Re: こんばんは!

く~ちゃんさんそれ記事にちゃんと書いてありますよ。別名ウスバシロチョウっとね。アゲハチョウの仲間なので最近はウスバアゲハと呼ぶようになっています。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

Re: ミヤマセセリ

野風俳人さんありがとうございます。初見初撮りはうれしいですね。アカシジミは比較的身近な環境でも盛られるゼフィルスです。
2019-06-08 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
ミミヤマセセリが見られましたか、よかったですね。
ウスバアゲハは見たことがありますが、アカシジミはまだ見たことがありません。
いろいろと収穫の多い研修会になりましたね。
拍手!
2019-06-08 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

 以前ウスバアゲハみたいなのが、散歩していたら飛んでいたので、珍しいなと思ってよく見たら、アカホシゴマダラの♀でした。普通のゴマダラチョウはあまり見かけなくなりましたが、アカホシは、随分と多くなりました。
2019-06-08 * isaesi [ 編集 ]

No Subject

6月に入ってもウスバアゲハが見られるんですが、三瓶山では真っ黒なウスバアゲハが出ることがあります。
ゼフィルスはまだ出会ってないですが、モノサシトンボは♂♀共に撮ってあります。
2019-06-08 * sakaku [ 編集 ]

こんばんは。

もうトンボが飛んでいるんですね~

今年は梅雨入り早いようで、北東北の岩手もそろそろ~
空梅雨も猛暑も困りますが……
2019-06-08 * ひとりしずか [ 編集 ]

No Subject

ミヤマセセリは見たことがないです。
アカシジミは今季出会いがないです。探しに行く時期を失したようです。
2019-06-08 * kenskz [ 編集 ]

こんばんは!

いろいろ珍しい虫さんとの出会いがありましたね。
ミヤマセセリはあまり出会えないセセリチョウですね。
ウスバアゲハというのは初めて知りました。ウスバシロチョウと同じものですか?
2019-06-08 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

ミヤマセセリ

ミヤマセセリ撮れてよかったですね。なんとも渋いデザイン。
アカシジミも初めて拝見します。
小さなチョウたち、ほんとにかわいいですね。
2019-06-08 * 野風俳人・卍(旧・noraから改名) [ 編集 ]