FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  コバンソウ、ヒメコバンソウ、ハナヌカススキ

コバンソウ、ヒメコバンソウ、ハナヌカススキ

 身近な雑草観察その2です。全部帰化植物ですが、私がちょっと好きなイネ科の雑草です。皆草丈がそれほど高くならないのが良いですね。
 イネ科植物では独特の用語がいろいろ出てきます。まず一塊の花を小穂(しょうすい)と言います。小穂は小花が集まってできています。

 コバンソウ(イネ科の1年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

コバンソウ
明治時代に観賞用として移入された。

草丈は30~60㎝程。上部に4~5個ほどの小穂をつけます。


コバンソウ小穂

小穂の表面には毛が生えていて光ります。ちょうど花が咲いているところです。
1個の小穂は、15~17個の小花でできています。

果が熟すとほんとの黄金入りになって小判みたいですね


ちょっと分解してみました。

コバンソウ
雄しべが3個見えます。ちょっとわかりにくいですが雌しべもみえてます。
骨のように片側3本の中央1本の筋が見えますね!


葉と葉鞘の境目にできる葉舌という部分に特徴がよく出るそうで、イネ科植物はここはチェックするようにしたいです。

コバンソウ葉舌

葉舌は膜状で5mmほどあります。


 ヒメコバンソウ(イネ科の1年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

ヒメコバンソウ

コバンソウに比べるとぐっと小さいです。草丈20~40㎝程
上部に円錐状に多数の小穂をつけます。

ヒメコバンソウ
1個の小穂は三角形で下向きに垂れます。

小穂の柄が凸凹っと波打っている(矢印)のが特徴です。

ヒメコバンソウ
1個の小穂は5~10個の小花でできています。


ヒメコバンソウ葉舌

葉舌は膜状で茎との交わり部分が長いですね


 ハナヌカススキ(イネ科の1年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

ハナヌカススキ
小さな小穂がたくさんついていてまるで煙のようです。

葉はすごく細いくて線形です。葉が細すぎて葉舌の観察はできてません。

ハナヌカススキ小穂
小穂は2個の小花からできています。小花2個のうち1個だけに芒(ノギ)があります。

2個ともあると「ヌカススキ」だそうです。



関連記事
スポンサーサイト



Re: としこばさん * by yasuko
今はどこでも生えていますね。昔はこんな植物なかったです。
特定外来種などになっていないところを見ると、今それほど問題になっていないのかとは思います。

No Subject * by としこば
どちらかわかりませんが、コバンソウ、わがアドプトエリアにはいっぱい生えています。
きれいといえばきれいかな。

Re: No Subject * by yasuko
トミさんありがとうございます。マイフィールドにはそれほど変わった植物も珍しいものもないのでつい身近な植物観察してしまいます。

No Subject * by トミさん
今日見せて頂いたイネ科は今本当に沢山咲いていますね。でもこんなにきちんと見たことがないです。勉強になりました。コバンソウの花の分解、ヒメコバンソウのアップ、面白いですね。

Re:しろうさん * by yasuko
しろうさんもうコバンソウ黄金色になっています。これだいぶ前ですから

No Subject * by しろう
コバンソウ、まだ青々していますね。もうすぐ小判色になります。楽しみだなあ。拍手!

Re: No Subject * by yasuko
はれかさん、それは残念ですね。ヌカススキはともかくカラスビシャクがなくなったのは残念です。

Re:kenskzさん * by yasuko
そうですね。すっかり日本に定着していますね。私が子供だった頃は、こんなのは見たことがなかったです

No Subject * by hareka
ハナヌカススキとヌカススキの違いをすっかり忘れていました。yasukoさんの記事で思い出しました。マイフィールドにヌカススキが沢山生えていたのですが、森林公園へ家族連れを誘致するため、ツリガネカズラもヤマモモもすっかり切られて芝生広場や駐車場になりました。そこに生えていたヌカススキもカラスビシャクも消えてしまいました。

No Subject * by kenskz
良く見かける野草ですね。すっかり市民権を得ています。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: としこばさん

今はどこでも生えていますね。昔はこんな植物なかったです。
特定外来種などになっていないところを見ると、今それほど問題になっていないのかとは思います。
2019-05-29 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

どちらかわかりませんが、コバンソウ、わがアドプトエリアにはいっぱい生えています。
きれいといえばきれいかな。
2019-05-28 * としこば [ 編集 ]

Re: No Subject

トミさんありがとうございます。マイフィールドにはそれほど変わった植物も珍しいものもないのでつい身近な植物観察してしまいます。
2019-05-28 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

今日見せて頂いたイネ科は今本当に沢山咲いていますね。でもこんなにきちんと見たことがないです。勉強になりました。コバンソウの花の分解、ヒメコバンソウのアップ、面白いですね。
2019-05-28 * トミさん [ 編集 ]

Re:しろうさん

しろうさんもうコバンソウ黄金色になっています。これだいぶ前ですから
2019-05-28 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

コバンソウ、まだ青々していますね。もうすぐ小判色になります。楽しみだなあ。拍手!
2019-05-28 * しろう [ 編集 ]

Re: No Subject

はれかさん、それは残念ですね。ヌカススキはともかくカラスビシャクがなくなったのは残念です。
2019-05-27 * yasuko [ 編集 ]

Re:kenskzさん

そうですね。すっかり日本に定着していますね。私が子供だった頃は、こんなのは見たことがなかったです
2019-05-27 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

ハナヌカススキとヌカススキの違いをすっかり忘れていました。yasukoさんの記事で思い出しました。マイフィールドにヌカススキが沢山生えていたのですが、森林公園へ家族連れを誘致するため、ツリガネカズラもヤマモモもすっかり切られて芝生広場や駐車場になりました。そこに生えていたヌカススキもカラスビシャクも消えてしまいました。
2019-05-27 * hareka [ 編集 ]

No Subject

良く見かける野草ですね。すっかり市民権を得ています。
2019-05-27 * kenskz [ 編集 ]