FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  タチイヌノフグリ、マムシグサ、ホウチャクソウ、コナスビ、カサスゲ

タチイヌノフグリ、マムシグサ、ホウチャクソウ、コナスビ、カサスゲ

 5月4日は、池田五月山へ行きました。この時見た植物から草本編その2です。


 タチイヌノフグリ(オオバコ科の1年草)  
どこにでもある草ですが。皆さんが小さい花をアップで素敵に撮られていたので、壊れたカメラが修理から戻ってきて私もと撮りました。

タチイヌノフグリ

葉は対生で卵形(写ってません)、花はとても小さくて、苞やがくの縁に毛が生えているのが印象的ですね。果実はオオインオフグリに似て扁平です。


 マムシグサ(サトイモ科の多年草)  雌雄異株

マムシグサなどテンナンショウ属の植物は地下の根茎の重量によって性転換する事で知られています。根茎が小さい間は雄株で、根茎が大きく重くなると雌株に、成ります。また実をつけて根茎がやせて小さくなってしまうと、また雄株に戻る事もあるそうです。
 したがって、パッと見て大きな株は雌株で、ちょっと貧弱だなあと思う花は雄株であることが多いです。やっぱり写真を撮る時大きくて立派な株を撮ってしまいますから皆雌株ということになってしまいます。

意識して小さめの株を撮ると   雄株

マムシグサ雄株

葉は2枚で鳥足状複葉、小葉の数は5~7枚程度、縁には鋸歯があります


マムシグサ雄株
仏炎苞の合わせ目に隙間があります(円内拡大)。
仏炎苞の上から入った虫は、雄株では雄花の花粉をつけてだんだんと下に降りていって最後にこの隙間から脱出できます。


これは大きくて立派な    雌株 

マムシグサ雌株
仏炎苞合わせ目に、隙間がなくぴたっと閉じています(円内拡大)。

雌株では、雄花の花粉をつけて仏炎苞の上から入った虫は雌花序の中を下に移動していきながら、雌しべに花粉をつけて、最後に脱出孔はなく、そこで死んでしまうんだそうです。考えてみるとすごいトラップですよね。仕事されられたあげく命も奪ってしまうなんて・・・先に雌花に入った虫は仕事もしないで命を終えることになってしまいます。

マムシグサの名の由来は葉鞘の部分の模様(左四角内)がマムシを思わせる模様だからです。


マムシグサ雌花

テンナンショウ属では花序の上の付属体がそれぞれ独特の形をしています。マムシグサでは天辺が丸い棍棒状です。花序のすぐ上の部分は黄色矢印のようにちょっと返しのようなに構造になっています。これは仏炎苞の上から入った虫が上から脱出しないような工夫になっているのかもですね。


 コナスビ(サクラソウ科の多年草)  

コナスビ
葉は対生、広卵形。茎や葉に毛が多い。葉腋に花を1個つける。

コナスビ

花冠は5裂し、雄しべ5本
サクラソウ科では花弁と雄しべが同じ位置にきます。


 ホウチャクソウ(イヌサフラン科の多年草)  

ホウチャクソウ
 茎が2つに枝分かれするのが特徴 

枝先に花をつける。花冠の基部が凸凹になる。

ホウチャクソウ


 カサスゲ(カヤツリグサ科の多年草)  

カサスゲ
これで菅笠を作ったことが名の由来です。

頂に雄花序、その下の雌花序を3つほどつけます。
葉は艶っとしていて幅1cmほどあり、断面がM字型に成ります。


 拍手ボタン はタイトル行のすぐ上にあります。キビタキが挨拶しますよ。


関連記事
スポンサーサイト



Re: No Subject * by yasuko
あれんこれん2-2さんタチイヌノフグリはもう終盤ですよ。もう種になって枯れているのも多いです。
コナスビは我住宅にもありますよ。
マムシグサの仲間良く似たのが多いですね。
ワニグチソウは知っていますし、もうあれんこれんさんのblogも見ましたよ。でもこちらにはないですからね。植物園でなら見たことあります。

No Subject * by あれんこれん2-2
たちイヌノフグリが今頃ですか
こちらもかもしれないけど気に留めてないので気づかないのかも
マムシグサの仲間種類が多くてよく分かりません
コナスビはどこから来たのか我が家の庭でも見られます
ホウチャクソウとワニグチソウは翼にいぇいます
マイブログをご覧ください

Re: 拍手ボタン * by yasuko
ツユキさんそうなんですか。じゃあやっぱり見えない方もいるんですね。見えないと言った方はツユキさんだけだったんですがあれだけお願いしてもあまり皆さん答えてくださらなかったですから・・
テンプレートによって違うんですね。後で御連絡します。

Re: No Subject * by yasuko
トミさんありがとうございます。テンナンショウ属私も雄雌の判定が見ただけで分かるわけではなりませんが、これは貧弱だなと思ったのを撮ってみたらやっぱり雄株でした。撮るときってやぱり立派なのをつい撮ってしまいますからね。雄株を見つけようと思ってやってみました。

No Subject * by トミさん
小さなタチイヌノフグリの花をきれいに撮っていますね。カメラが治って良かったですね。
マムシグサの雌雄は慣れてくると大きさで分かる。
なるほど。
MFにも2年ほど立派な実をつけたスルガテンナンショウというマムシグサの仲間があります。
今年は、勿論葉が出てきているのですが嫌に小さいなと思っていたところです。参考になりました。

拍手ボタン * by ツユキ
妻のパソコンでは拍手ボタン見えました。妻はアップルなんですよね。使用されてるテンプレート名、作成者名ですが、ヤフーブログのゲストブックか、FC2のブログ評価に書き込んでいただけますか。

拍手ボタン * by ツユキ
yasukoさん、やはり私のPC上では拍手ボタンが見えていません。後で、妻のパソコンで試してみます。拍手ボタンの位置の変更ですが、使用しているテンプレートにもよります。ご使用になっているテンプレート名、作成者名を教えて下さい。それが分かれば、スタイルシートの中身を見て、タグの貼り付ける場所が特定できます。マムシグサですが、我が家の食中植物のネペンシスです。

Re: マムシグサ * by yasuko
く~ちゃんさん、虫から見るとそうですが花のほうから見るとか確実に受粉させるための工夫なんだと思います。
一応虫の立場に立って恐ろしいと書きましたが、私は単純いこれも自然の巧みな仕組みだなと思っています。

Re: No Subject * by yasuko
しろうさんありがとうございます。マムシグサでもウラシマソウでも同じなのでまた見て確かめてみてくださいね。

Re: No Subject * by yasuko
sakakuさん、タチイヌノフグリやコナスビをblogを始めたころに撮っておられてたんですか!へ~

マムシグサ * by KOZAK(く~ちゃん)
雄株は優しいのに・・雌株は恐ろしい・・・初めて知りました。

No Subject * by しろう
マムシグサの詳しい説明がすばらしい。勉強になりました。パチ、パチ、パチ!

No Subject * by sakaku
タチイヌノフグリやコナスビはブログを始めたころには良く撮ったです。
マムシグサはあちこちで見かけますが、ホウチャクソウは家内が買ってきて植えたのが毎年咲いてます。

Re: No Subject * by yasuko
monamiさんそうですか!大きくて立派なマムシグサをつい撮ってしまうので、たいてい雌株ということになってしまいます。
それほど立派でなくても雌株が多いように思います。始めの雄株はかなり貧者でした。

Re: No Subject * by yasuko
そのはしさんコメントありがとうございます。カサスゲは湿り気のある谷筋なんかで見られます。そう珍しくはないのでそのうち会えますよ。
テンナンショウ属はほんと不思議ですね。

No Subject * by monnami
カメラが退院で良かったですね。
細部まで綺麗に写っています。
yasukoさんのマムシ草の記事に触発されていらい
マムシ草を見ると脱出口の確認をするようになりましたが、大きくて立派な雌花は結構少ないですね。
植物界の神秘を感じる記事です。

No Subject * by YYama(そのはし)
スゲ属は、昨年ちょこちょこ調べてみたのですが、カサスゲは見つけられませんでした。利用という面では一番有名なスゲですから、今年こそ見つけたいものです。
マムシグサの脱出口は知りませんでした!
進化って不思議。

Re: No Subject * by yasuko
Rockyさんありがとうございます。写真で分かりやすく説明を視覚で見せるということの重点をおいています。
ですからRockyさんのように言っていただけるのは一番嬉しいです。

Re: No Subject * by yasuko
はれかさんりがとうございます。タチイヌノフグリははれかさんもすごく綺麗にと撮られていましたよね!
マムシグサは、雄性期、雌性期とはあまり言わないです。
一つの花でで雄性期雌性期がある時に普通それは使うのでは?
ここではあくまで雌株と雄株です。

Re: No Subject * by yasuko
たんぽぽままさん楽しみですね。新しい発見が一杯ですねきっと。

Re: No Subject * by yasuko
kenzさんありがとうございます。説明を読んでくださるのが一番嬉しいです。結構一生懸命やっているので。

No Subject * by RockyBird
こんばんは。
マムシグサについて、写真と共に詳しい解説を楽しく拝見しました。
大変わかり易く、よかったです。
拍手!

No Subject * by hareka
タチイヌノフグリの小さい花がよく撮れていますね!
マムシグサの雄性期と雌性期も面白いです。

No Subject * by tannpopo1112
マムシグサが雌雄別株だと知りませんでした。
なるほどね。
次回見たら観察します。

林床調査、月末の土曜にあります。
初めて参加するので楽しみです。

No Subject * by kenskz
マムシグサ、説明を読んでわかりました。怖い花だということを。説明文を詳しく書けることはいつも凄いなと感じています。

コメント






管理者にだけ表示を許可

Re: No Subject

あれんこれん2-2さんタチイヌノフグリはもう終盤ですよ。もう種になって枯れているのも多いです。
コナスビは我住宅にもありますよ。
マムシグサの仲間良く似たのが多いですね。
ワニグチソウは知っていますし、もうあれんこれんさんのblogも見ましたよ。でもこちらにはないですからね。植物園でなら見たことあります。
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

たちイヌノフグリが今頃ですか
こちらもかもしれないけど気に留めてないので気づかないのかも
マムシグサの仲間種類が多くてよく分かりません
コナスビはどこから来たのか我が家の庭でも見られます
ホウチャクソウとワニグチソウは翼にいぇいます
マイブログをご覧ください
2019-05-16 * あれんこれん2-2 [ 編集 ]

Re: 拍手ボタン

ツユキさんそうなんですか。じゃあやっぱり見えない方もいるんですね。見えないと言った方はツユキさんだけだったんですがあれだけお願いしてもあまり皆さん答えてくださらなかったですから・・
テンプレートによって違うんですね。後で御連絡します。
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

トミさんありがとうございます。テンナンショウ属私も雄雌の判定が見ただけで分かるわけではなりませんが、これは貧弱だなと思ったのを撮ってみたらやっぱり雄株でした。撮るときってやぱり立派なのをつい撮ってしまいますからね。雄株を見つけようと思ってやってみました。
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

小さなタチイヌノフグリの花をきれいに撮っていますね。カメラが治って良かったですね。
マムシグサの雌雄は慣れてくると大きさで分かる。
なるほど。
MFにも2年ほど立派な実をつけたスルガテンナンショウというマムシグサの仲間があります。
今年は、勿論葉が出てきているのですが嫌に小さいなと思っていたところです。参考になりました。
2019-05-16 * トミさん [ 編集 ]

拍手ボタン

妻のパソコンでは拍手ボタン見えました。妻はアップルなんですよね。使用されてるテンプレート名、作成者名ですが、ヤフーブログのゲストブックか、FC2のブログ評価に書き込んでいただけますか。
2019-05-16 * ツユキ [ 編集 ]

拍手ボタン

yasukoさん、やはり私のPC上では拍手ボタンが見えていません。後で、妻のパソコンで試してみます。拍手ボタンの位置の変更ですが、使用しているテンプレートにもよります。ご使用になっているテンプレート名、作成者名を教えて下さい。それが分かれば、スタイルシートの中身を見て、タグの貼り付ける場所が特定できます。マムシグサですが、我が家の食中植物のネペンシスです。
2019-05-16 * ツユキ [ 編集 ]

Re: マムシグサ

く~ちゃんさん、虫から見るとそうですが花のほうから見るとか確実に受粉させるための工夫なんだと思います。
一応虫の立場に立って恐ろしいと書きましたが、私は単純いこれも自然の巧みな仕組みだなと思っています。
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

しろうさんありがとうございます。マムシグサでもウラシマソウでも同じなのでまた見て確かめてみてくださいね。
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

sakakuさん、タチイヌノフグリやコナスビをblogを始めたころに撮っておられてたんですか!へ~
2019-05-16 * yasuko [ 編集 ]

マムシグサ

雄株は優しいのに・・雌株は恐ろしい・・・初めて知りました。
2019-05-16 * KOZAK(く~ちゃん) [ 編集 ]

No Subject

マムシグサの詳しい説明がすばらしい。勉強になりました。パチ、パチ、パチ!
2019-05-16 * しろう [ 編集 ]

No Subject

タチイヌノフグリやコナスビはブログを始めたころには良く撮ったです。
マムシグサはあちこちで見かけますが、ホウチャクソウは家内が買ってきて植えたのが毎年咲いてます。
2019-05-16 * sakaku [ 編集 ]

Re: No Subject

monamiさんそうですか!大きくて立派なマムシグサをつい撮ってしまうので、たいてい雌株ということになってしまいます。
それほど立派でなくても雌株が多いように思います。始めの雄株はかなり貧者でした。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

そのはしさんコメントありがとうございます。カサスゲは湿り気のある谷筋なんかで見られます。そう珍しくはないのでそのうち会えますよ。
テンナンショウ属はほんと不思議ですね。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

カメラが退院で良かったですね。
細部まで綺麗に写っています。
yasukoさんのマムシ草の記事に触発されていらい
マムシ草を見ると脱出口の確認をするようになりましたが、大きくて立派な雌花は結構少ないですね。
植物界の神秘を感じる記事です。
2019-05-15 * monnami [ 編集 ]

No Subject

スゲ属は、昨年ちょこちょこ調べてみたのですが、カサスゲは見つけられませんでした。利用という面では一番有名なスゲですから、今年こそ見つけたいものです。
マムシグサの脱出口は知りませんでした!
進化って不思議。
2019-05-15 * YYama(そのはし) [ 編集 ]

Re: No Subject

Rockyさんありがとうございます。写真で分かりやすく説明を視覚で見せるということの重点をおいています。
ですからRockyさんのように言っていただけるのは一番嬉しいです。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

はれかさんりがとうございます。タチイヌノフグリははれかさんもすごく綺麗にと撮られていましたよね!
マムシグサは、雄性期、雌性期とはあまり言わないです。
一つの花でで雄性期雌性期がある時に普通それは使うのでは?
ここではあくまで雌株と雄株です。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

たんぽぽままさん楽しみですね。新しい発見が一杯ですねきっと。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

Re: No Subject

kenzさんありがとうございます。説明を読んでくださるのが一番嬉しいです。結構一生懸命やっているので。
2019-05-15 * yasuko [ 編集 ]

No Subject

こんばんは。
マムシグサについて、写真と共に詳しい解説を楽しく拝見しました。
大変わかり易く、よかったです。
拍手!
2019-05-15 * RockyBird [ 編集 ]

No Subject

タチイヌノフグリの小さい花がよく撮れていますね!
マムシグサの雄性期と雌性期も面白いです。
2019-05-15 * hareka [ 編集 ]

No Subject

マムシグサが雌雄別株だと知りませんでした。
なるほどね。
次回見たら観察します。

林床調査、月末の土曜にあります。
初めて参加するので楽しみです。
2019-05-15 * tannpopo1112 [ 編集 ]

No Subject

マムシグサ、説明を読んでわかりました。怖い花だということを。説明文を詳しく書けることはいつも凄いなと感じています。
2019-05-15 * kenskz [ 編集 ]