FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  イヌコリヤナギ、カンサイタンポポ、マメグンバイナズナ、ホザキマンテマ等

イヌコリヤナギ、カンサイタンポポ、マメグンバイナズナ、ホザキマンテマ等

 3月18日、猪名川河原にて見た植物です。

 イヌコリヤナギ(ヤナギ科の落葉木) の雄花が咲いていました

イヌコリヤナギ


 カンサイタンポポ(キク科の多年草)  が花盛り!

カンサイタンポポ

オオイヌノフグリも咲いています。

カンサイタンポポ


河原なので帰化植物が多いです

 マメグンバイナズナ(アブラナ科の越年草)  北アメリカ原産帰化植物

マメグンバイナズナ


マメグンバイナズナ

果実の形はナズナでは三味線のバチ型ですが、マメグンバイナズナでは丸い団扇型です。



 セイヨウカラシナ(アブラナ科の1年草)  西アジア原産帰化植物

セイヨウカラシナ


 ホザキナマンテマ(ナデシコ科の1年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

ホザキマンテマ

茎や萼筒に腺毛が多くべたべたする花柄がなく一方にかたよって下向きまたは横向きに咲く 同じ方向を見いている。

ホザキマンテマ

茎にも毛が多い 葉は対生で基部は茎を抱く


 ヘラオオバコ(オオバコ科の多年草) の穂が出ていました。ヨーロッパ原産帰化植物

ヘラオオバコ

下から上に咲きあがり雌性先熟です。今は雌性期で雌しべが見えていますね!

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可