FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  野鳥 >  カイツブリの親子

カイツブリの親子

 1月14日、緑地にて見た野鳥その4です。新宮池で一番楽しかったのはカイツブリの親子を見つけたことです。
 カイツブリ(カイツブリ科) 留鳥 

親鳥と雛2羽の家族です。


親鳥すっかり夏羽です。

雛は親の後を追いかけています。

こんなほほえましいところも見られました!


雛2羽は仲良さそうです。
雛には、うりぼうみたいな模様があるんですよ。



脚がちょっと見えてます



動きもシンクロしてますね




4-7月に繁殖 一度に卵は4~6個で、オスとメスによる約20日の抱卵期間を経て孵化します。ヒナは早成性なのですぐに水面を泳ぐこともできますが、疲れた時などは親の背中で休みます。また、生後2ヶ月ほどはヒナへ給餌をしますが、その後はヒナを追い回して独立を促すことでも知られています。およそ60-70日で巣立つ

との事です。カイツブリは一年に何度も繁殖します。今この状態ということは、11月ごろに産卵したのではないかな?随分遅い産卵ですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可