FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  フユイチゴとミヤマフユイチゴ

フユイチゴとミヤマフユイチゴ

 1月17日は、箕面へいって来ました。車で行って大日駐車場に止めて、そこからビジターセンターまで歩いて散策しましたが、野鳥の姿は殆どなく、収穫なしでもこんな時もありますね。前に見つけたアオイスミレのポンとなど見てまわりましたが、まだ咲きそうな気配なし。
フユイチゴの実が成っていたのであっフイチゴだなんて見ていると、同じ石垣に、垂れていた葉の形に、おや?これってミヤマフユイチゴでは?と思えるものがあった。兎に角写真を撮って帰宅。実も一応撮ったのですがちょっと肝心のポイントがはっきりしてないのが残念です。
 ミヤマフユイチゴ(バラ科のツル性常緑木)  

葉の先が尖るのがフユイチゴとの違い、茎の棘は細くて毛はややフユチゴより少ない様です。

実のがく片の外側には毛が少ない。(ここピントがあまくてはっきりしません)

 フユイチゴ(バラ科のツル性常緑木)  マイフィールドの物を後日撮影

茎には毛が多いです葉の先はミヤマフユイチゴほど尖っていないですけど尖ってることは尖ってます。葉先の角度がミヤマは鋭角フユイチゴは鈍角と言った方が良いのかな

フユイチゴの葉の裏  毛がびっしり


実 がくの外側には毛を密生

ミヤマフイチゴ         フユイチゴ

葉先の角度    鋭角             鈍角

いかかでしょう?違い分かりますか?
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可