FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  冬芽葉痕木肌ロゼット >  落ちない葉っぱ・ヤマコウバシ

落ちない葉っぱ・ヤマコウバシ

 1月22日は、五月山を散策、冬芽を色々撮って来ました。受験シーズンですので、今日はヤマコウバシです。
 ヤマコウバシ(クスノキ科の落葉木)  

1月22日でこの状態 葉はミルクティー色ですがほとんど落葉していないです。

葉を揉むと柔らかくて、枯れている感じではないんですよ。
たぶん新しい葉が展開するころにはこの葉も落ちると思うのですが、落ちたところに気づいたことがないです。葉が落ちないので受験のお守りに使われています。

冬芽

枝先は枯れて落枝痕となっているので仮頂芽です。
仮頂芽とは側芽と同じもので頂芽の代わりとなったものです。


艶があるエンジ色 芽鱗は7~9枚
 混芽(花芽と葉芽が一緒になっている)
離層が発達しないので葉柄の基部が残っています
維管束痕は3個のようです



樹皮

高さは2m程で、幹もそう太くはならないです。灰白色で滑らかな樹皮です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可