FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  環境問題 >  環境に優しい大掃除

環境に優しい大掃除

 年末、大掃除にいそしみました。
 今年は、ガラスは新聞紙で磨いてみました。新聞のインクに油が含まれていてそれが、ガラスを磨くのに良いとかTVで言っていましたので実行してみました。
新聞紙だと、遠慮なく何枚も使えて、汚れたら捨てられるし、洗剤も使わないので環境に優しいですね。霧吹きでガラスに軽く水を吹きかけてから、くしゃくしゃともんだ新聞紙で吹きます。なかなか綺麗になりました。難点といえば新聞紙のインクで手が黒くなること、それと手はやっぱりあれますね。新聞紙ならあれないかなと思ったのですが・・・
 トイレ掃除は酢を使いました。トイレの壁って、小便に飛沫が飛んでいて、汚れています。普通の洗剤で拭いてもこれは取れません。御酢を2倍に水で薄めた液を霧吹きに入れて、壁にシュシュッと拭きつけて、しばらく置いてからふき取ります。難点は、2日~3日くらいお酢のにおいがする事です。便器もこの液を吹き掛けて、歯ブラシでこすると、細かい隙間についた石が取れますよ。
 台所は油汚れは、よく言われているのが重曹ですね。私はこれはまだ試して見た事ないです。こてこと油汚れは、スチームクリーナーを愛用しています。少し石鹸をつけてスチームクリナーで磨くと、びっくりするほど綺麗になります。
 鍋やかんなどにこびりついた油汚れも、きつい洗剤使うのは、問題と思いますが、愛用の方法はちょっときつい洗剤使います。商品名言ったらいけないかも知れませんが、マジッ○リン2倍薄め液を、刷毛で油ギトギトのところに塗って、乾いたぼろ布でふき取ります。この時水を使わないのがポイントです。ぼろ布ではなく、スクレーパーなどでこそげ落としてから、ぼろ布どこすると、もっと良いです。洗剤も汚れも水に流さないので、以外と環境に優しいかもしれません。きつい洗剤の匂いもないので、手荒れする以外は体にも良さそうです。手荒れのほうはゴム手をする等で防げますね。
 お風呂は、やっぱり御酢が良さそうですね。洗面器にこびりついた石鹸粕等は、御酢の2倍薄め液が効果的。カビの黒ずみは、やっぱり強力カビとり洗剤使ってますが、本当はこまめに掃除して黒ずみを作らないのが正解のようです。4日以上放置するとくろずみが取れなくなるそうで、ということは週2回のペースで掃除しておけば綺麗に保てると言うことでしょうか。
 家具等の隙間にまたった埃は、針金ハンガーに靴下をかぶせて、隙間に突っ込んで取るのがすごく楽しいですよ。
 家中綺麗にして気分もすっきり。これでゆっくりお正月を迎えます。
皆さん良い年をお迎えください。また来年もよろしくお願いします。後訪問はしばらく控えます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可