FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  ノゲシ、オニタビラコ、ノボロギク、オオジシバリ、カタバミ

ノゲシ、オニタビラコ、ノボロギク、オオジシバリ、カタバミ

 2月25日の散策で、出会った身近な草花その2です。今日は黄色い花ですよ。
 ノゲシ(キク科の1年草)  

いわゆる春のノゲシですが、年末ごろに咲いている事もありますね。

 オニタビラコ(キク科の1~越年草)  

これもかなり前から良く見ました

春の七草で知られるコオニタビラコを探しましたが、まだ全く咲いて居なかったです。

 ノボロギク(キク科の1~越年草)  ヨーロッパ原産帰化植物

これも随分前から咲いているのを見かけますね。


 オオジシバリ(キク科の多年草)  

 これは今季初見です。
タンポポに似た感じですが花は全て舌状花花茎は枝別れして数個の頭花をつけます。葉がへら型なのが特徴ですね。

 カタバミ(カタバミ科の多年草)  

これは今季初見でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可