FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  クマバチの巣、シロスジヒメバチ、クロウリハムシ、アオスジアゲハ、アゲハチョウ

クマバチの巣、シロスジヒメバチ、クロウリハムシ、アオスジアゲハ、アゲハチョウ

 5月1日、自宅近くで見た昆虫からです。
 我住宅の敷地内で、クマバチが飛んでいました。割合地面近くで、その動きから、雄の縄張り飛翔でないのが分かったので、雌の巣作りではないかと思ってしばらく見ていました。時々クマバチがもう一匹やって来てバトルになっていました。巣の場所をめぐって争っていたのでしょうか?

白い矢印のところに注目!
クマバチは枯れ木に直径1.5~2cmくらいの丸い穴を開けて、巣を作ります。中には蜜と花粉を集め、これを団子にして幼虫1匹分ずつ丸めてそこに直径15㎜にもなる大きな卵を産卵するそうです。中は一匹分ずつ仕切られていているそうです。仕切りの材料は削った木などをつかうそうです。ミツバチやスズメバチと違って単独生活です。

クマバチが巣に入った


巣から顔を出すクマバチ これからまた出て行くところ


巣の近くを飛びまわるクマバチ





いったい何を探しているのか?竹を括っている藁に目をつけているのでしょうか?


再び巣に入って出てきたクマバチ(矢印部分)

ズーム!


 シロスジヒメバチ(ヒメバチ科)  大きさ:20mほど

中型のガの幼虫に寄生するとの事 ケヤキの葉の上に居ました。

そのあとマイフィールドで
 不明のハチ? ご意見お願いします



 クロウリハムシ(ハムシ科) 大きさ:6-7mm

カラスウリ類の葉を好んで食べ、他にダイズ、エノキ、シソなども食べる。幼虫は地中にいて、ウリ類の根を食べて育つ。成虫で越冬するとの事(昆虫エクスプローラーより)




上空を縄張り飛翔する アオスジアゲハ  





上空を縄張り飛翔する アゲハチョウ  

三頭写っています





関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可