FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  ホソオビヒゲナガ、コジャノメ、マミジロハエトリ、クロヒカゲ、ツマグロヒョウモン、ダイミョウキマダラハナバチ、ハンミョウ

ホソオビヒゲナガ、コジャノメ、マミジロハエトリ、クロヒカゲ、ツマグロヒョウモン、ダイミョウキマダラハナバチ、ハンミョウ

 5月3日は、池田五月山へ行ってみました。この時に見た昆虫と蜘蛛からです。
 ホソオビヒゲナガ(ヒゲナガガ科)  大きさ:1cmくらいかな

♂には長い白い触覚があります。

翅の帯が分かりやすいヒゲナガガの仲間です。一番良く見ます。

 コジャノメ(ジャノメチョウ亜科)  

今季初見初撮りでした。
良く似たヒメジャノメでは、翅のラインが真っ直ぐになります。
コジャノメでは少し後ろに湾曲します。

 クロヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)  

今季初見初撮りでした



 マミジロハエトリ♂(ハエトリグモ科)  大きさ:6-7mm

なんとも可愛いですね。網は張らず葉上で獲物が来るのを待ちます。



 ツマグロヒョウモン♀(タテハチョウ亜科)  

今季初撮りでした。

 ダイミョウキマダラハナバチ(ミツバチ科) 大きさ:11-13mm

花の上によくいるとの事、ヒゲナガハナバチの巣に寄生する。
雌だけで単為生殖をするとの事



 ハンミョウ(ハンミョウ科)  

いつものハンミョウポイントにはハンミョウが多数いました。

何か芋虫状の虫を食べています!↑↓


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可