FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  キアシドクガ乱舞、イシガケチョウ

キアシドクガ乱舞、イシガケチョウ

 5月20日池田自然観察会にて、見た昆虫です。
キアシドクガの乱舞が見られました。またイシガケチョウを見ました。他には、テングチョウがたくさん出ました。写真はとらなかったですが今年羽化したテングチョウですね。
 キアシドクガ(ドクガ科) 幼虫食草:ミズキ科ミズキ、クマノミズキ
開長:50-57mm 

白いのがキアシドクガです。ふわふわ飛んでいます。8頭映っています




前脚が黄色いのでキアシドクガ、毒はないそうですよ。

 イシガケチョウ(タテハチョウ科) 幼虫食草:イヌビワ、イチジク
前翅長26-36mm 成虫で越冬する

南方系の蝶で温暖化とともに生息範囲を北に広げている。


翅をべたっと広げてとまる
一見ぼろぼろのように見えますがこれは模様で大変綺麗な個体です。

翅をパタパタしてくれたのでなんとか翅を立てて裏が撮れました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可