FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  トビケラ、カワゲラ、カワトンボ

トビケラ、カワゲラ、カワトンボ

 5月6日箕面にて見た昆虫その1水生昆虫編です。渓流沿いだけあって、カワゲラやトビケラ、カゲロウ、カワトンボが一杯でしたよ。カゲロウはたくさん飛んでるんですがなかなか撮れなくて・・・

 ヨツメトビケラ(フトヒゲトビケラ科)  開長:32-50mm

一見、蛾かしらと思いますが、水生昆虫のトビケラです。
には、4翅の翅に1つずつ白色、黄色または灰褐色の紋をもつものと、無紋のものがいる。雌は明瞭な紋をもたない
という事で、紋があるもの↑ とないもの↓



 ヒガナガカワトビケラ(ヒゲナガカワトビケラ科) 体長20-30mm 

触角が凄く長くてからだの2倍ほどあります。
翅はまだら模様

触覚の先端に白矢印をつけてみました。
下向き矢印のところにはカゲロウも写ってます。

 ジョウクリカワゲラ(カワゲラ科) 体長:30mm程

翅は褐色で、脚が黄色いです


 カワトンボ(カワトンボ科)  アサヒナカワトンボとニホンカワトンボがありますが、ここのはたぶんアサヒナカワトンボと思います。
 ♀

縁紋が白い 腹端が太くて産卵管がありますよ。



 ♂

縁紋が赤い 腹端はほっそりしています。
成熟すると腹部は粉を吹いて白くなる



 未成熟♂

縁紋が白いですが、複端の形から未成熟♂です。


 飛翔 皆♀みたいです。






関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可