FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  シャクナゲの花で:コマルハナバチ、モンキアゲハ

シャクナゲの花で:コマルハナバチ、モンキアゲハ

 5月11日、は池田五月山へ行きました。
 五月山のひょうたん島では丁度シャクナゲの花が満開でした。シャクナゲを見た方々がみな素晴らしいと感嘆の声をあげえられて、良い時に来たとおしゃっていました。

シャクナゲは各年でよく咲いて、4年に一回は大咲きがあるんだそうです。来ていた方がそんな話をしていました。


シャクナゲにはコマルハナバチがやクロアゲハ、モンキアゲハが来ていました。クロアゲハもモンキアゲハもなかなかとまってくれなかった。

 コマルハナバチ  





口吻伸ばしながら花に近づく

まだ開ききっていない花の

花に中に入って行きました


花粉を集めています

 モンキアゲハ  

最大のアゲハチョウ 後翅に白い大きな紋がある。


モチツツジの花に来たモンキアゲハ



ちょっと右の後翅が欠けてました

 サトキマダラヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)  

今季初撮りでした。


明日は、一日朝から晩まで忙しいので更新休みます

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可