FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  ウラギンシジミ、マエアカスカシノメイガ、シマサシガメ、オトシブミの揺り篭

ウラギンシジミ、マエアカスカシノメイガ、シマサシガメ、オトシブミの揺り篭

 5月22日マイフィールドで見た昆虫です。
 ウラギンシジミ♀(シジミチョウ科)  

幼虫食草:マメ科フジクズ等の花や蕾 とまっていたるはテリハノイバラ
♀の表花は写真の様に黒地に中央が銀色 雄は表が褐色です

 マエアカスカシノメイガ(ノメイガ亜科)  開長29-31mm

幼虫食草:モクセイ科ネズミモチなど
マイフィールドではよく見かけます。

 シマサシガメ(サシガメ科)  大きさ13-16mm

生きた昆虫を捕まえて体液を吸う
脚の白黒模様が特徴

ヒメクロオトシブミのゆりかごをモチツツジの葉に見つけました

コナラやハンノキ、ナツハゼ等をよく巻いていましたが、モチツツジは珍しいかも

今年はヒメクロオトシブミの成虫には会えずじまいでちょっと寂しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可