FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  ルリシジミの産卵、カノコガ、タマムシ

ルリシジミの産卵、カノコガ、タマムシ

 6月7日は、近くの小学校の生徒さんを案内して五月山を歩きました。その時に見た昆虫からです。
 ルリシジミ(シジミチョウ科)  幼虫食草:マメ科、ミズキ科、バラ科などの花や蕾

萩の芽に産卵しているようです。


←後でその芽を撮影してみたら何とかが写って居ました。
横向きなのでちょっと分かりにくいですが、矢印のところです。















 カノコガ(ヒトリガ科)  幼虫食草:キク科タンポポといわれている

翅に鹿の子のような透けた模様があることから「鹿の子蛾」です。
昼間活動します。


 タマムシ(タマムシ科)  

生徒さんが見つけて手に持っていましたが、放してあげようと放したら手に乗って、しばらくモデルを勤めてくれました。

成虫はエノキやケヤキなどの葉を食べる。

生徒さんに色々話をするので写真撮りはかなりお留守になってしまったので少なかったです。
お知らせ明日明後日と出かけますので更新訪問レス休みます
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可