FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  TOP >  コハンミョウ成虫と巣穴の幼虫

コハンミョウ成虫と巣穴の幼虫

 本日二回目の更新です。6月25日、マイフィールドの観察からです。
久しぶりにコハンミョウの成虫を見つけました。いつも巣穴だけはよく見るのですが、なかなか成虫に出会う事がなく、このところいつも探していましたが、やっとこの日見つけました。
巣穴から幼虫が顔を出したところ

出す前   と       出したところ


トリミングして大きくすると⇒

穴の直径は3~5mmほどです。
アリなど地面を通る虫を穴で待ち構えて振動等で感知すると捕まえて引きずり込んで食べます。








巣穴が5個あって、そのうち3つ(矢印の部分)幼虫が顔をだしています。


 成虫  大きさ13mm程 他の昆虫を捕らえて食べます







何か虫を捕まえているみたいです

お知らせ:明日から一週間ほど出かけますので、更新訪問レスをしばらく休みます

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可