FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  ネジバナ、コクラン、オオバノトンボソウ

ネジバナ、コクラン、オオバノトンボソウ

 マイフィールドラン科の植物からです。
 ネジバナ(ラン科ネジバナ属の多年草)  6月10日~25日 

割合身近なところで見られるランですが、やっぱり咲いてるのを見るとつい嬉しくなっちゃいますね。別名:モジズリ
ネジバナの花は花茎がねじれていて右巻きと左巻きの両方がある
左の写真は、Z巻きでぐるぐる巻き、右の写真は、左がZ巻き、中央がS巻き、右端の小さいのがSまきです。

花のアップ

一つの花は、やっぱりランの花らしい形ですが、小さいので撮影は難しいですね。これはS巻きの花です。↑↓


 コクラン(ラン科クモキリソウ属の多年草)   6月14日 

咲いているのかいないのか分からない程地味な花です。何度か通ってやっと一輪咲いているのを見つけました



この時は、まだこれから咲きそうな花があったのですが、もう翌週には花茎がしなびていたので、このワンチャンスで撮れたのが良かったです。


 オオバノトンボソウ(ラン科ツレザクソウ属の多年草)  

茎に翼があります。(四角内) 6月14日撮影


この時はまだ花が咲いているとはいえませんでした。
(咲けば、トンボが翅を広げたような形になる)
ちゃんと咲くまでに花茎が腐ってしまうことが多いので、咲いたところが見られるかな?

 6月25日 やっと咲いている株を見つけました!

距は下向きで長さは3cmほどです。

この後、雨が降ったりで、結局タイミングを逃すと、咲いた花に出会うのは難しいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可