FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  トンボ池からキイトトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ産卵等

トンボ池からキイトトンボ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボ産卵等

 6月27日は、月一回のトンボ池観察でした。今年のトンボ池は天気に恵まれず、今まで雨続きでしたが、この日はやっと晴れて、トンボの種は多くなかったですが、沢山飛び交う姿が見られました。
 キイトトンボ(イトトンボ科)  今季初見



♂2頭


 ショウジョウトンボ♂(トンボ科)  

♂は全身真っ赤です、未成熟は昨日紹介しましたね。


オオシオカラトンボ(左) と ショウジョウトンボ(右)


 シオカラトンボ♂(トンボ科)  

♂は成熟すると白い粉を吹いて青く成ります。
腹部の後端から4節ほど黒いままです。
↓のオオシオカラトンボとは、ここでよく違いがわかりますよ。


オオシオカラトンボ(左) と シオカラトンボ(右)


 オオシオカラトンボ(トンボ科)  

♂ 腹部後端より2節が黒い
翅の付け根に黒い部分があります

オオシオカラトンボは交尾から産卵が見られましたが、残念ながら交尾のところは撮れませんでした。

オオシオカラトンボは打水産卵しますが、♂はそれを見守る(邪魔が入らないよう)ためすぐ上を近くを飛んでいるます。

下が  上が



仲良くランデブー飛行しているみたいに見えますけど産卵中です。
手前 奥

 シオカラトンボの邪魔が入った!

シオカラトンボ♂  オオシオカラトンボ♀  オオシオカラトンボ♂


今年生まれの小さな トノサマガエル  



早くも穂が出てきた ヒメガマ  

上が雄花、下のウインナのようなところが雌花です。
雄花と雌花の間に隙間があるのが特徴です

お知らせ
明日から2日間出かけますので訪問更新レス休みます
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可