FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  エゾシロチョウ、サカハチチョウ、ヤマキマダラヒカゲ

エゾシロチョウ、サカハチチョウ、ヤマキマダラヒカゲ

 6月28日~7月5日、北海道旅行(道南道央方面)へ行ってきました。撮った写真は680枚くらいで、それを500枚くらいに削って、名前調べて、観察したもののリストを作リました。それでも分からないもの多少ありますが、大体整理完了しました。もちろんか風景や家族写真もありますので、撮った種はそれほど多くないですが、ぼちぼちアップしていきますね。
 まずは種数が少ないので、比較的簡単にまとめられた蝶からです。
6月28日、旭山動物園付近で
 エゾシロチョウ(シロチョウ科)   

ウツボグサで吸蜜

幼虫の食草はバラ科のリンゴ、ズミ、サクラ、サンザシ、ナシ等
北海道に分布


6月29日、層雲峡にて
 スジグロシロチョウの仲間(シロチョウ科)  

スジグロシロチョウは、スジグロシロチョウ、ヤマトスジグロシロチョウ、エゾスジグロシロチョウに分けられるんだそうですが私には区別できません。
北海道には3種ともいるそうですが、石狩平野以東にエゾスジグロシロチョウはいるそうです。

 サカハチチョウ(タテハチョウ科)  

春型ですね!さすが北海道

北海道~九州に分布 幼虫食草はコアカソ

7月1日、支笏湖周辺にて
 ヤマキマダラヒカゲ(ジャノメチョウ亜科)  

旅行中一番良く出会いました。
北海道~九州に分布 幼虫食草アズマネザサ、チジマザサ等

サラサドウダンで吸蜜

飛んでいる蝶はヤマキマダラヒカゲです。
背景は支笏湖です。

他にはモンキチョウやベニシジミなども見ました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可