FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  イヌノフグリ、キュウリグサ

イヌノフグリ、キュウリグサ

 3月26日 池田のイヌノフグリのポイントまで行って来ました。よく晴れたいい天気の時しか開いてくれないので晴れてる時を見計らっての撮影です。
  イヌノフグリ(ゴマノハグサ科クワガタソウ属1年草) 
 皆さんよくご存知のオオイヌノフグリ(ヨーロッパ原産の帰化種)の名の由来となったイヌノフグリです。

ピンク色の可愛い花です。花の形はオオイヌノフグリにそっくりというか、オオイヌノフグリがイヌノフグリにそっくりと行った方が良いですよね。こっちが本家ですから
 
  大きさ比べ  

  左:オオイヌノフグリ       中央:イヌノフグリ     右:キュウリグサ

  実の比較  

左:イヌノフグリ               右:オオイヌノフグリ
イヌノフグリとは犬の睾丸の事
で、イヌノフグリの実はまさにそういう形でこれが名の由来です。
オオイヌノフグリの実はイヌノフグリの実ほど丸くはなく、やや扁平で大きさはほぼ同じくらいです。
オオイヌノフグリの名は、花がイヌノフグリよりも大きい事からの命名で実はずっとイヌノフグリの方が立派です。
  全体の姿  


 
  キュウリグサ(ムラサキ科の1年草)  
名の由来は、葉を揉むと胡瓜の匂いがする事からの命名

サソリの尾のように巻く花序
 
 
  花のアップ  

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可