FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  トンボ池にて:シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、キイトトンボ

トンボ池にて:シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、キイトトンボ

 7月25日は、月一回のトンボ池観察でした。気温38℃、水温も38℃、これちょっと生き物には高すぎる水温ですね。暑さをさけて底の方に潜んでいるのかな。
見られたトンボは先月と殆ど変わらず、例年より少なめです。
 キイトトンボ(イトトンボ科)   

です


 ショウジョウトンボ♂(トンボ科)  

見事なオベリスク姿勢を決める
暑さを避けて少しでも日光にあたる面積を狭くする努力です。
他のトンボはしてなかったです。

 オオシオカラトンボ(トンボ科) 交尾と産卵が見られました

左♂ 右♀ この格好のまま飛んで居ました。
♀の複端を雄の副性器に当てて、♂は複端で♀の頭をつかみます

左♀ 右♂ 向きが上と変わっているのわかりますよね。

 シオカラトンボ(トンボ科) 交尾とお繋がりが見られました

上が♂下が♀です。♀はムギワラトンボとも言われ黄褐色なのが普通ですが、たまに♂と同色タイプのがいます。この♀は♂と同色タイプです。

左♂ 右♀  上と同じカップルです
交尾の体勢になっていますが、この角度じゃ分かり難いですね

 シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ  



 トノサマガエル 


まだ小さい今年生まれのトノサマガエルが一杯いました。後ろ肢が生えたオタマジャシもたくさんいました。

水を飲みに来た セグロアシナガバチ  



 穂が出た ヒメガマ   



他にはアメンボの仲間や、バッタの仲間多数見られました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可