FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  植物花など >  コバギボウシ、クサレダマ、キオン、ハンゴンソウ、ヨツバヒヨドリ、サワオトギリ

コバギボウシ、クサレダマ、キオン、ハンゴンソウ、ヨツバヒヨドリ、サワオトギリ

 またまた旅行の続きです。8月1日は、雄国沼に行きました。ニッコウキスゲで有名な湿原だそうですが、もうシーズンは終わっています。シーズン真っ盛りでは凄い人らしいですが、我々が行った時には2組しかあいませんでした。しかも一組は管理されている方のような感じでした。
 湿原に咲いていたのはコバギボウシクサレダマのみでしたが、湿原までの山道では色々見られましたよ。
 コバギボウシ(キジカクシ科の多年草)  

葉はへら型

苞は花の上から覆うように付く

花被片6枚紫の状線が目立つ 雄しべ6本


 クサレダマ(サクラソウ科の多年草)  

草丈50~80cm程 葉は対生から3~4枚輪生する。
葉は被針形~長楕円形、縁は全縁
茎の頂きや上部の葉腋に円錐花序をつけて、黄色い花を多数つける。
花冠は5深裂、雄しべ5本


 キオン(キク科キオン属の多年草)  

草丈は1mほど 葉は互生、長楕円形~被針形、先は尖り 縁には鋸歯
茎の上部に散房状に頭花を多数つける。

頭花は舌状花5個と中央部に10個ほどの筒状花よリなる。


 ハンゴンゾウ(キク科キオン属の多年草)  

草丈は2mほどになる。葉は互生で、葉が3~7に深く切れ込んでそれを、幽霊が手をだらんとたらしている姿に例えて「反魂草」です。

茎の上部に散房状に多数の頭花をつける。
頭花はキオンにそっくりです。


 ヨツバヒヨドリ(キク科の多年草)  

草丈は1m程 葉は3~5枚輪生する。長楕円形~被針形、縁には鋸歯。
アサギマダラが来ていました。

茎の上部に散房状に頭花を多数つける。花色は白~紅紫色
頭花は3~6個ほどの筒状花よりなる。


 ヤナギラン(アカバナ科の多年草)  

草丈は1~1.5m程 葉は互生、長楕円形で先は尖る。縁は全縁
茎の頂きの総状に花をつける。花弁は4枚、雄しべ8本


 サワオトギリ(オトギリソウ科の多年草)  

葉は対生、楕円形で短い柄がある。





葉の縁にのみ黒点があり、内部には明点が多数散らばる。














 オトギリソウ(オトギリソウ科の多年草)  

葉は対生、広い被針形、柄はなく基部はやや茎を抱く
花弁やがく葉に黒点が多い。

他にヤマユリ、ヌスビトハギ、ウツボグサ、ホタルブクロ、ゲンノショウコ、オカトラノオ、ハナニガナ、ノアザミ、ノブキ、コウゾリナ、ノリウツギ等も見られました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可