FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  天文気象 >  台風21号 被害状況

台風21号 被害状況

 台風21日から一日たって各地の被害状況が明らかになってきています。巨大クレーンが倒れたり、屋根が飛ばされたり、車が横倒しになったり、火災や電柱看板が飛ばされたりと大変な状況ですね。
 今日は我が家の近く、マイフィールドの状況を見に行ってきました。昨年の秋の台風でも大きな被害を受けたのですごく心配でした。しかし不思議なもので、昨年の状況を見ていたので今度はそれ程びっくりしなかったし、ショックも受けなかったです。
 まず、大きな交差点の信号が消えていて、交通整理の方が3人ほど出て手動で誘導されていました。(写真はカメラもっていなかったのでありません)
 午後から、カメラを持って、マイフィ-ルドの調査へ出かけました。

大きな木が途中から引き裂かれるように折れている


根元から倒れているナンキンハゼの並木


すでに道路に出ている部分は切られていた。
こんな木が何本もあった↓

根元から倒れて道路に枝先が出ていたのであろう


作業車が出て、街路樹の倒木落ち枝の片付けをしていた。
昨日、風が収まってから道路をふさいでいる倒木等の処理はもうされていたようだ。本当にありがたい事である。


上部でボッキリと折れている木


消えた信号↑ 交通整理の方は居ないので注意して進行

山の中は

風が弱まるのか、根元から倒れているものは少ないが、大きな枝が折れてぶら下がっているものが多い。

竹が裂けて折れているものもなかりあった。
枝が折れてぶつかって折れたのだろうか?竹が折れるってなかなかない様に思う。
山道は途中、倒れたり落ちた枝でかなり通りにくいところもあったが、なんとか切ったり避けたりしながら通りぬけることができた。この処理にまたしばらく掛かるだろうな。昨年の傷もまだ癒えていないというのに御難続きのマイフィールドである。



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可