FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  尾瀬 >  ルリボシヤンマ、アオイトトンボ、ヒメシジミ等

ルリボシヤンマ、アオイトトンボ、ヒメシジミ等

 9月6日7日、戦場ヶ原と尾瀬ヶ原にて観察した昆虫です。
 尾瀬ヶ原では2時間くらいしかいなかったのですが、池沼でルリボシヤンマや、イトトンボを見ました。
 ルリボシヤンマ(ヤンマ科) 体長:75-85mm 北海道、本州、四国 
寒冷な気候を好み高地の湿地などの多く生息

♂は見守り 雌は植物などにつかまって水中に産卵していました。

 

 

 アオイトトンボ?(アオイトトンボ科) 体長:38-45mm 

連結して植物の組織内に産卵していました
尾瀬ならではのトンボかと期待したのですが、どうもアオイトトンボみたいです。
 
 6日戦場ヶ原ではミヤマアキノキリンソウにヒメシジミらしき
シジミチョウを見ました。
 ヒメシジミ?(シジミチョウ科) 前翅長:13-17mm  
 

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可