FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  マユタテアカネ、オニヤンマ

マユタテアカネ、オニヤンマ

 今日9月9日は、池田自然観察会の下でした。テーマは昆虫なので昆虫を中心に観察しましたが、何時雨が降って来るか分からないようなお天気、また先日来の雨でそこらじゅう水浸し、台風のあとの倒木も一杯という状況で、昆虫がどれだけ見られるのか心配です。雨も続きそうなので少し小出しでアップしますね。
 マユタテアカネ♂(トンボ科) がいました。

もうすっかり赤く色づいて綺麗です。の腹端がきゅっと上を向きます!♂は成熟すると腹部が真っ赤に成ります。


胸の模様はあまりないのが特徴


頭部前面に黒い斑があるのが名の由来(眉立て茜)
眉と言うより鼻の穴


 オニヤンマ♀(オニヤンマ科) が産卵していました!

青矢印↑ 垂直に立ったような感じで
水中の泥の中に卵をつきたてる感じで産卵します。
この水路は豪雨によってできた小さな水の流れ、やがて乾いてしまいます「こんな所に産んでもダメよ!」と言ってあげたい。

網で捕まえて撮影後、放しました。



緑の複眼は一点で接するのが特徴です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可