FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  ヤマトシジミ、キシタバ、ミカドトックリバチ

ヤマトシジミ、キシタバ、ミカドトックリバチ

 9月9日、池田自然観察会下見にて見た昆虫その3です。
 ヤマトシジミ(シジミチョウ科) が交尾していました!



左が♀で右が♂

 ミカドトックリバチ(ドロバチ科)  大きさ:10~15mm 

泥で、とっくりのような形の巣を作り、
蛾の幼虫を狩って巣の中に入れ、卵を生む

成虫は花の蜜などを食べますよ

 キシタバ(シタバガ亜科)  開長: 69-74mm

飛んだ時に後翅の鮮やかなオレンジ色が見えたのでシタバガ科で探しました。あっているかあまり自信ないですけど。


 不明の蜂  大きさ:10mm程

後ろからしか撮れなかった


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可