FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  昆虫 >  アベリアとノブドウで:クマバチ、クロアナバチ、スズバチ、等

アベリアとノブドウで:クマバチ、クロアナバチ、スズバチ、等

 9月11日近所のアベリアの植え込みで見た昆虫その3です。
 クマバチ  

クマバチは、アベリアの蜜を花筒を食い破って横からとっています
これは花にとっては役に立たない(受粉してくれない)ので、こういうのを盗蜜といいます。

別個体ですがこれも横からの盗蜜です


 コアオハナムグリ  

コアオハナムグリは、花粉が目的なんでしょうね。



 ミツバチ  

花筒の中に頭をつっこんで花粉や蜜を採っています。


大きな黒いハチが居ました! クロアナバチ です。大きさ4cm程

クロアナバチは、地面に穴を掘って巣穴を作り、キリギリス類を狩って巣に運び卵を産む狩り蜂です。

巣を穴を掘ってキリギリスを狩ってくるところは見た事ありますが、花で見たのは初めてです。成虫は蜜や花粉を食べるようですね。





 ハラビロカマキリ  

近づいてもゆらゆらとして何か変だなと思ったら羽化失敗したのか翅がねじれていました。


以下はアベリアに絡まっているノブドウの花に来ていました。
 コガタスズメバチ  



 セグロアシナガバチ  



 スズバチ  

ボケボケですみません



 ハナアブ?の仲間  ⇒スキバツリアブ(ツリアブ科) sakakuさんが教えてくれました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可