FC2ブログ

自然観察日記

野草や樹木昆虫野鳥動物など自然の色々なことを観察解説する日記

TOP >  TOP >  ナンバンギセル、オケラ咲きました お知らせ

ナンバンギセル、オケラ咲きました お知らせ

 10月14日、マイフィールドのナンバンギセルとオケラがようやく咲いていました。
今年はなかなか咲かなかったナンバンギセル今日の活動日にようやく咲いているのを見つけました。
 ナンバンギセル(ハマウツボ科の1年草)  

葉緑体を持たない寄生植物 ススキや茗荷などの根に寄生する
葉は地下茎に鱗片状のごく小さいものがある。
地上には花柄のみを出して、横向きの筒型の花を頂に1個付ける。
この姿をパイプに見立てて「南蛮煙管」

花冠の先は浅く5裂 中には大きな雌しべが見える

 オケラ(キク科の多年草)   

9月28日にまだ蕾だったが、10月14日ようやく咲いていました。
魚の骨状に枝分かれした苞が凄いですね。
これは雌花だけの雌株です。
雌花だけが咲く雌株 と両性花が咲く株がある

お知らせ
明日からしばらく入院します。自然観察もしばらくできないと思いますので、当分更新は休みます。退院しましたら、皆さんのところにはコメントはしないかもですが、ナイスボタンで御訪問させていただきます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可